エンジニアが学んだことをお伝えします

   
2019-11-02    Cafe/Tea
   

コーヒー豆屋、TERA COFFEEを訪れて。横浜近くでスペシャルティコーヒーを扱うお店。

TERA COFFEE 外観

コーヒー豆屋を探しているならぜひ訪れてほしいお店。

TERA COFFEE(テラコーヒー)。

東急東横線白楽駅から徒歩2分ほどの場所にある白楽店に行ってきた。(大倉山にも店舗がある。)

白楽駅の西口を出て、歩いていくとすぐに目に入ってくる白い建物。

テラコーヒー 入口

お店に足を踏み入れると全身を包み込むコーヒーの香り。

目に入ってくるのは、所狭しと置かれているコーヒー豆の瓶やケース。

テラコーヒー 瓶 コーヒー豆

テラコーヒー コーヒー豆の棚

店内に座席はないが、ドリンクを注文することは可能。今日はカフェラテ(500円)をいただいた。

お店の前の看板にも、「コーヒー豆屋です」の情報。

コーヒー豆屋です テラコーヒー

せっかくなのでいくつかコーヒー豆を購入していくことに。

僕は浅煎りの豆が好きでエスプレッソもよく飲んでいるので、好みを伝えたらオススメの豆を選定してくれた。

コーヒー豆陳列 テラコーヒー

購入した豆はエチオピアとホンジュラスのもの。まずは試してみるために1袋あたり少なめの100g。1つ720円。

テラコーヒー 豆 2つ

どんな味がするのか楽しみ。

公式サイト

TERA COFFEEの公式サイト

訪れるとわかるのだが、とてもオシャレなサイトを運営されている。

正式名称はTERA COFFEE and ROASTERのよう。ロゴはコーヒー豆の上にドットが2つあるもの。マメガエルというのかな?

TERA COFFEE 看板

公式サイトは内容がとても充実していて、コーヒー豆へのこだわりがすごく伝わってくるので、ぜひチェックしておこう。

横浜近辺でこだわりのコーヒー豆を探している方はぜひ訪れてみてほしい。

その他のカフェに関する記事

神奈川・横浜エリア

都内

HOME

Related Posts

   

New Posts

Category



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2019