エンジニアが学んだことをお伝えします

   

みなとみらいにできたブルーボトルコーヒー。みなとみらいはスペシャルティコーヒー激戦区になるか。

2020-11-01    Cafe/Tea
みなとみらい blue bottle coffee

2020/9/27にOPENしたというブルーボトルコーヒーみなとみらいカフェに行ってきた。

以前は自転車のお店があったのだが、入れ替わる形でブルーボトルコーヒーが入った。店内・店外ウッドの色味も統一されていて訪れると「おっ」と思える場所になっている。

MARK IS (マークイズ)みなとみらいのグランドフロアにガラス張りの開放的な雰囲気。非常に素晴らしい雰囲気のお店。

みなとみらい ブルーボトルコーヒー

お店の前は広いスペースがあって、大きめの椅子がいくつか用意されていた。天気のいい日は外でコーヒーを楽しむのもいいと思う。COVID-19の影響も収まらないなかだけど、ふらっと散歩して楽しむにはいいんじゃないかなと。

ブルーボトルコーヒー オープンエリア

ドリップコーヒーのイメージがあったが、エスプレッソ系ドリンクももちろん用意されている。

カフェラテは二種類選べて、ブレンド(520円)とシングルオリジン(520円+100円)。特徴を聞いて今回はシングルオリジンを選んでみた。

カフェラテ ブルーボトルコーヒー

カフェラテはとても美味しくて、あっという間に飲み切ってしまった。お値段ははるが、ここに通う人がいてももうなずける。

このエリアは外国人の方も多くいらっしゃるエリアなので、美味しいコーヒーはニーズがあるのかも。

みなとみらいでスペシャルティコーヒーを楽しむ

BLUE BOTTLE COFFEEはとても有名になっているので、きっと多くの方が訪れることになると思う。

11/1にふらっと寄ってみたが、なかなか人が多かった。

もしコーヒー好きならぜひminato coffeeにも寄ってみてほしい。ブルーボトルコーヒーからみなとみらい駅方向に歩いて何分もかからない。ここもスペシャルティコーヒーを提供する素晴らしいお店。

minato coffee

以前minato coffeeについては記事を書いたのでぜひ参考にしてみていただければ(みなとみらいにあるminato coffeeでスペシャルティコーヒを楽しむ。こだわりのコーヒーを提供するカフェを探しているなら、ぜひ訪れてほしいお店)。

みなとみらいは今後コーヒー激戦区になっていくだろうか。

横浜エリアでおすすめのコーヒー店

逗子にあるBREATHER COFFEEで美味しいコーヒーと落ち着いた時間を。オーストラリアのコーヒーが好きな人にもオススメです。

コーヒー豆屋、TERA COFFEEを訪れて。横浜近くでスペシャルティコーヒーを扱うお店。

HOME

Related Posts

   
   

Category



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2020