エンジニアが学んだことをお伝えします

   

旧MacBook Proから新MacBook Airへデータ移行(手動)。実施したことメモ。

2021-02-08    Mac/iPhone/iPad

新しくMacBook Air (M1 2020)を購入。旧MacBook Pro(Mid 2014)から移行するにあたって、マニュアルで実施することを選んだ。

移行アシスタントを使わなかったのは、

いつかまた同じような作業をするときのために、何をやったのかメモしておく。

実際に行った作業内容メモ

まず、iCouldでiPhone/iPad/Macと同期しているソフトはサインインすれば自動で同期される。

書類データの移行(マニュアル作業)

これは各Finderに保管している書類をひたすらコピーして移動するもの。外付けドライブ経由でもいいし、AirDropでもよい。シンプルに力技で対応。

ミュージックデータの移行(マニュアル)

若干ややこしい音楽データの移行。新しいMacBook Air側のiTunesで音楽を聴けるようになるまでの手順は以下の記事にメモした。

リンク:旧Macから新Macへミュージックデータをマニュアルで移行した方法

写真データの移行(マニュアル)

新しいMacBook Airでの写真App

僕はローカルに写真を置いておいて、写真アプリで写真を管理したい派。旧Macから新Macへデータを移して対応した。

リンク:写真アプリデータを旧Macから新しいMacへ手動移行した方法

Officeソフト関連

WordやExcel、PowerPoint。

いろんな方と作業をすると、どうしてもこれらは必要になってくる。

僕は元々サブスクリプションにて使用しているので(Office 365 Solo 契約から使用までの手順。iPad ProとMacでWord, Excel, PowerPointを利用する。)、新しいMacBook Airでもログインするだけ。

App StoreにてMicrosoft365を検索し、Word, Excel, PowerPointをダウンロード。

Microsoft 365 App ダウンロード

ダウンロードしたら、どれか1つ立ち上げて(例えばWord)、サインイン。

Microsoft 365 word サインイン

これで他のOfficeソフトも使えるようになる。

Microsoft 365 word 準備完了

こちらも使えるようになるまでは簡単。

G-mailとGoogleカレンダーの同期

  1. メールアプリ起動
  2. 上部バーの「メール」から「アカウント…」を選択
  3. 左側のGoogleを選択し、メールとカレンダーにチェックを入れる(ここは人それぞれ)
  4. その後ブラウザに移動するのでログイン
  5. メールとカレンダーアプリを見ると自動でデータ同期が始まる

メールは数が多いと同期に時間がかかるかも。

そのほか細かいところ

新しいMacを新規で立ち上げたので、自分が使いやすいようにいくつかアレンジを加える。これが全てではないが、以下メモ。

システム環境関連

最新のOSではコマンド&スペースで英語/日本語切り替えが使えない(Spotlightが立ち上がってしまう)。caps lockにその機能を割り当てる。

環境設定—> キーボード—>入力ソースタブで、「Caps lockキーでABC入力モードと切り替える」にチェックを入れて完了

起動音

M1 MacBook Air Big Surになってから起動音が復活したらしく、開封の際も「ジャーン!」に感動したわけなのだが、毎回開くたびに鳴るというのも気になるもの。

思ったより音が大きく、子供が寝てから「ジャーン」はなかなか気になるので、鳴らないようにした。いつか復活させたい。。

手順:左上のリンゴマーク—>環境設定—>サウンド—>「起動時にサウンドを再生」のチェックを外す

おわりに

M1 MacBook Air トップ

以上で大体の作業はおしまい。

今後ソフトが必要になったら適宜また追加していく(SkypeとかZoomとか)

2/3に作業開始、平日仕事しながらトラブル対応もありながら、1つずつ進めて2/7に完了した。一つ一つの容量が大きかったので、写真(75GB)や音楽(20GB)など、AirDropでも結構時間がかかった。

時間の余裕があるときを見つけてちょこちょこ進めるとよいと思いました。

MacBook Air(M1 2020)関連記事

HOME

Related Posts

   
   

Category



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2021