エンジニアが学んだことをお伝えします

   

MacBook Air(M1 2020)開封レビュー。ご挨拶編。

2021-02-03    Mac/iPhone/iPad
Welcome M1 MacBook Air

MacBook Air(M1 2020)が到着。

6年ぶりに買い替えとなったMacBook。購入にあたって考えたことや、スペックの決定については以前の記事参照:MacBook Air(M1 2020)購入にあたって仕様を検討。5年後まで見据えて。

到着したらまずは開封。

Apple製品開封はいつも特別な瞬間。このときに感じたことを残しておきたいと思い、今回記事にするもの(今日の記事は開封してデスクトップ画面が開くまで)。

今回は、朝、窓から差し込む光とともに開封しました。

それでは行きます。主に写真とフィーリングで駆け抜けます。

Box

開封は、梱包の段ボールケースから箱を取り出すところから。

段ボールを開けるとそこには…

M1 MacBook Air box in box

MacBook Airの文字。

取り出します。

M1 MacBook Air 箱取り出し

表にはシンプルな横顔のみの表示。シャープさがアピールされているのかしら。

M1 MacBook Air 箱

裏面もシンプル。

M1 MacBook Air 箱裏

開封

続いてビニールカバーをはがす。いわゆる「ペリペリ」の瞬間。僕もこの言葉を使わせてもらう。

M1 MacBook Air 箱

昔はビニールに切り込みを入れるためハサミが必要だったけど、今は開け口?が設けられている。

そこからペリペリ。

M1 MacBook Air 箱 ペリペリ

とても簡単だ。

それでは、蓋を開けよう。

M1 MacBook Air 箱

MacBook Air本体

開けると、そこには…

M1 MacBook Air 開封

全面にMacBook Airが。

無駄のない箱デザイン。すごい。

本体を取り出すと、いつもの「Designed by Apple in California」とケーブル。

M1 MacBook Air 中身
MacBook Airと同梱物

さらに開封を進めるとこんな感じ。

M1 MacBook Air 同梱物

非常にシンプルな同梱物構成となっている。

本体カバーをペリペリ

ここでも使わせていただく。続いて本体の「ペリペリ」を行う。

M1 MacBook Air 裏

丁寧にペリペリ。

M1 MacBook Air ペリペリ

Outside View

ここで、MacBook Airの美しい外観に見惚れる。

まずは上から。かっこよすぎ。

M1 MacBook Air トップ

横から。イヤホンジャックのみ。

M1 MacBook Air 右から

反対側。USB-Cコネクション2箇所のみ。

M1 MacBook Air 左から

後ろ姿。

M1 MacBook Air 後ろ姿

アルミの板感というか、シンプルでかっこいい。

前から。

M1 MacBook Air 前から

シャープさ半端ない。中身は一体どうなってるんだ。

スキのないデザイン。。

それでは、いよいよMacBook Air本体をOpen…

OPEN

M1 MacBook Air ジャーン

「ジャーン」

MacBook Airを開いた途端、あの音が鳴った。

Macを起動したときに鳴る、あの音だ。

「おお」

思わず声が出てしまった。

最初は電源は自分で入れるものと思い込んでいた。

違った。

MacBook Airは箱の中で息を潜め、ご主人が開くのをまだかまだかと待ち構えていたのだ。

これは驚いたとともに、嬉しくなった。

「やぁ」とMacBook Airと挨拶を取り交わした気分。

M1 MacBook Air 開けてすぐ

素顔を出してもらって、言語を設定。

M1 MacBook Air 言語設定

よろしく。

USキーボード

M1 MacBook Air キーボード

シンプルで気に入っているUSキーボード。今回ももちろんそれにした。

M1 MacBook Air キーボード

うん、かっこいいと思う。

初期設定

その後各種設定を行なっていく。

M1 MacBook Air サインイン

We-Fiの接続
Apple ID
位置情報の設定
指紋認証の設定
外観モード(ダークモードを選択)
etc.

途中で移行アシスタントの選択が出てくる。

M1 MacBook Air 移行アシスタント

僕は上の画面で言うと左下の「今はしない」を選択。

6年も使っていると色々なソフトとか過去に使っていて、そういうのは持ち越したくなかった。なので、このMacBook Airは新規で設定し、必要なソフトだけを入れ、必要なデータだけを移行しようと思っている。

以上で開封からデスクトップ画面表示までの手順はおしまい。

開封をおえて

M1 MacBook Air 初期設定完了

なんか久々に開封でワクワクしたというか、驚いたというか、いい意味でフレッシュな気分だった。

まだ動かしてもいない。でも外観だけでもすでにとてもお気に入りになった。

Coolなマシンだ。

そのうえ持ってる処理能力も素晴らしいと聞く。これからが楽しみ。

以上が開封レビューでした。ただ勢いだけの記事になったけど、感動が伝わったなら幸いです。。

各種設定に関する記事

HOME

Related Posts

   
   

Category



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2021