エンジニアが学んだことをお伝えします

   

Fullcount 1108のステッチ修理が完了。仕上がりと期間と金額。

2019-07-15    Fashion
ヒップステッチ 修理 フルカウント

5月にリペアに出したフルカウント1108が帰ってきた。

修理を依頼した箇所はヒップステッチとボタンホール。詳細は前回の記事を参照いただければ:

Fullcount 1108のヒップステッチが崩壊したのでリペアへ。必要な期間は3ヶ月、復帰を楽しみに待ちたい。

修理は3ヶ月待ちとのことだったが、2ヶ月ほどで完了した。

お値段はなんと720円。もう少しとってもらってもいいのかなと思うくらい安かった。

ヒップスステッチの修理前と修理後

それでは修理前と修理後の写真を記録しておく。

修理前

お尻の部分の糸が切れ、崩壊していた。

フルカウント 糸切れ 外から

フルカウント お尻の部分の糸にダメージ

修理後

2019 フルカウント ヒップステッチ修理

フルカウント1108

ボタンホールの修理前と修理後

修理前

ほつれ始めたボタンホール。

フルカウントボタンホールの糸にダメージ

まだ修理しなくてもいいんじゃないですか?とは言われたものの、気になったのでしっかり修理してもらいました。

修理後

フルカウント ボタンホール修理

ボタンホール修理 フルカウント

おわりに

うれしいのは、暑くなる前に最高のはき心地のFULLCOUNT 1108が戻ってきたこと。

帰ってきた大切な相棒を早速穿きながらこのブログ記事を書いています。

また色落ちが進んだらレポートします。では。

関連記事

FULLCOUNT 1108

FULLCOUNT 1109

HOME

Related Posts

   
   

Category



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2020