エンジニアが学んだことをお伝えします

2017-12-01 Mac/iPhone/iPad

iPhone X 純正レザーケース(RED)と画面フルカバーフィルムの組合せが見とれるほど美しい

前回記事で書いた通り、今回改めてiPhone Xの画面保護フィルムと本体ケースの両方を買い換えることとなった。

購入したのは以下の2点

購入するにあたってはAmazonでの評価やブロガーさんたちのレビューを参考にした。

実際にiPhone Xに装着したところ想像以上のクオリティで、その美しさに見とれるほどだったので、今回レビュー記事を書きたい。

それではまず純正レザーケースからいってみよう。

Apple純正レザーケース

いくつか選択肢がある中で、シンプルなレザーケースを選定した。

革製品が好きということ、手帳タイプはあまり好きじゃないことが理由。パッと持ってサッとロック解除がいいので。

色については、今回直感を選定。

本業がエンジニアで理系だからといっても、ときには理屈じゃなくて直感で決めることもある。

意外とそっちの方がいい判断だったりするものだ。

あのスティーブ・ジョブズさんも直感を大事にしたという。憧れます。

Box

iPhoneのようにシンプルで質感の高い箱にケースが収納されている。ケース下に(PRODUCT)REDとあるのが見えるだろうか。

(RED)製品を買うたびに、「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に直接寄付されます。-Apple 公式ウェブサイト

当該商品は(RED)製品であり、これらを購入することでよりよい未来への一歩につながる。こういうAppleの取り組みもステキだなと思う。

 

箱を開けると・・・

じゃじゃーん

 

ケースの取り付け方まで

iPhone Xの取り付け方が絵でとても分かりやすく表示されている。これなら迷わない。

 

Inside View

ケースの内側も上質な作りになっている。

これならiPhoneを大切に守ってくれそうだ。

 

ボタン

ボタンは押す感覚が同じになるように?アルミニウムのボタンが使用されている。

実際カチカチっという感触でとても押し心地が良い。

裏から見るとこんな感じ。

ボタンを押す感覚までこだわり抜かれたケース。

僕はここまでのケースに初めて出会った。

 

Outside View

iPhone Xの下部はケースが覆わない設計になっている。これは取り出しやすさを考慮したものだろうか。

ここだけはガードされていないので、傷つかないように注意しよう。

 

Side View

当該純正カバーはiPhone Xの画面高さより若干高いところまでカバーしているように見える。

落下させてしまったときに、画面が最初にぶつからないようになっているのだろうか。設計者に聞いてみないと分らないけど。

 

ピタリとフィットするように設計された寸法

とにかくiPhone Xにジャストフィットする。さすが純正ケース。ここまでのクオリティとは知らなかった。

フルカバー保護フィルムとレザーケースとスキマもあまりなくて素晴らしい。

 

デュアルカメラとケースもほぼジャストで合うようになっている。

ピタリ。

 

赤×赤

マナーモードにセットすると現れる赤。

ケースの赤。

とてもいい感じだ。

マジでかっこいい、美しい。オススメできるカバーと言える。

純正レザーケース@Apple

Patchworks iPhone X ガラスフィルム ITG 3D Full Cover ブラック

購入した保護フィルムはこちら。フルカバータイプ。

同梱物

開封してみると・・・

代表取締役からのメッセージカードが。とても親切な印象。

こういうちょっとした気遣いが製品に魂を吹き込むのかもしれない。

 

シート取り付け

古いカバーを外した状態がこちら。

旧フィルムがあったエリアの端の位置にホコリがたまっている。

しかし心配ない。

拭き取り用のウェットペーパーが同封されているからだ。Lens Cleaning Wipeでの拭き取りはとても効果的でホコリは簡単に除去できた。

貼り付けは慎重に位置決めしたら空気を抜いていくだけ。

Face IDに使うカメラの位置を塞がないように注意した。

仕上がりは上々。正直パッと見てもフィルムを貼ってあるかどうか判別つかないくらいナチュラルなんじゃないかな。

 

— 2018/4/28追記 —–

5ヶ月使用してきて、ITG 3D Full Coverフィルムは結局剥がすことになった。

理由はFace IDの認識が圧倒的に悪くなったから。遅い、認識しない、という事象が発生。

その原因はFace ID用のカメラエリアにホコリがたまったこと

写真をよく見て貰えれば分かると思うが、粘着性のあるフィルムエリアがカメラ部分まで設けられていない。従って、ここにホコリが入りやすい仕様となっている。ホコリがカメラを覆ってしまい、精度が悪化した模様。

せっかく見た目はカッコよくていいのに、大変残念である。5ヶ月使用した結果、商品をおすすめすることはできない。

新しく購入したフィルムの記事はこちら:

iPhone Xの画面保護フィルム購入3回目。今回選んだのはMADE IN CHINAの怪しいやつ。

—追記終わり————————

純正カバー×ITG 3D Full Cover まとめ

少し回り道をしたが、理想のフィルムとケースにたどり着くことができた。

とにかく満足度が高い。ふふ。

まだ装着したばかりで耐久性についてはよく分かっていない。今後使ってみて、変化が現れたらまたレポートしたいと思う。

(2018/4/28追記:上記の通りフィルムはまた新しいものへ貼り直すことになりました。)

では。

純正レザーケース@Apple

HOME

RELATED POST

   

NEW POSTS

CATEGORY


Follow @Yo_MechEngineer

© Yo 2017