エンジニアが学んだことをお伝えします

2017-11-26 Mac/iPhone/iPad

iPhone Xのバッテリー残量をパーセント%表示で見たい。ウィジェットに設定するために必要なもの

日常の大部分をiPhoneに頼っている者としては、電池の残量を正確に理解しておくことは重要である。

電池切れで動かなくなったら本当にテンパるだろう。iPhoneがなくても大丈夫なように生きていこうと思うが、やっぱりあると頼ってしまう。

iPhone Xは画面上部にある切り欠きエリアの影響でバッテリー残量を%表示できない。これは電池の残りをいつも気にしている人にとっては死活問題である。

バッテリー残量パーセント表示を見る方法

「コントロールセンターで見る方法」と「ウィジェットで見る方法」と2つある。

コントロールセンターは、ホーム画面の右上から下方向スワイプで引き出すもの。これは最初からできるようになっている。

ウィジェットで見るにはバッテリーという項目を登録する必要がある。「バッテリー」をウィジェットに入れられるという情報は、部長ナビさんのブログ等で事前に知っていたので早速設定してみようとした・・・

ウィジェットにバッテリー項目を登録する

ホーム画面から右にスワイプしてホーム画面左側に隠れているウィジェットを引き出す。

ウィジェット画面一番下にある編集ボタンをタップ。

ウィジェットで追加iphonex

 

次にバッテリーを追加。。。

のはずが、バッテリーという項目が見つからない。他のブロガーさんのiPhone Xにはあるのに。

なぜ?

 

ウィジェットでバッテリー残量(%)を見るために必要なもの

どうやら、Apple WatchやAirPodsをペアリングしないとウィジェットにバッテリーの項目は出てこないらしい。

おそらくリモートでバッテリー残量を確認する機能なのだろう。合わせてiPhoneの電池残量も表示してくれているものと思われる。(付属機器を使っていないときはiPhone Xの電池残量(%)だけが表示されるという機能になっているのではないかと推測する。)

 

幸いなことに僕は今回iPhone Xに合わせてAirPodsも購入している。早速セッティングしてみた。

AirPods allow iPhone X to show battery percentage

 

AirPodsペアリングの後、改めて同様の作業を行ってみる(ウィジェット設定)

すると、、、

batteries found after setting AirPods

バッテリー項目が追加されている!

+ボタンをタップしてウィジェットへの追加完了。

登録完了

Batteries percentage is set

ウィジェットでバッテリー残量を%表示できるようになった。

これでホーム画面から右にスワイプするだけで電池残量(%)が確認できる。

まとめ

iPhone Xでバッテリー残量(%:パーセント表示)をウィジェットに登録するには、ある条件を満たす必要がある。

最初からApple WatchやAirPodsを使っている人は条件を満たしている状態にあるが、そうじゃない人には使えない機能となっている。

コントロールセンター呼び出しは親指のアクセス上遠く、若干やりにくさがあるので、ぜひ誰でもウィジェットで電池残量パーセント表示を見れるようにしてほしい(もちろん分かりやすければ別の方法でも)と思う。

細かいことは気にするなというAppleさんのメッセージなんだとは思うけど。。

iPhone 6からiPhone Xへ。移行した際に行ったことリストとまとめ

HOME

RELATED POST

   

NEW POSTS

CATEGORY



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017