エンジニアが学んだことをお伝えします

   

スウェットパンツ、究極の部屋着を手に入れた。

2021-03-26    Fashion, Less is More
スウェット

毎日のように使うものこそ良いモノを。

そう思って購入したのがLOOPWHEEL ONE MILE SWEAT PANTS。 Light GrayでサイズはXSサイズ。

「ループウィール」と呼ばれる1時間に1メートルしか編むことのできない和歌山県伝統の吊り編み機を使って、古き良きスウェット生地をトライアンドエラーを繰り返して生産したものらしい。

ふわっとしていて肌触りも素晴らしい。

さっと穿いてみたけど、穿き心地もシルエットも良い。毎日のように使ってみて、またどう感じるか楽しみ。

坐禅にまたトライしたいと思ってるけど、そういうときにも活躍してくれそう。

見た目

スウェット

裾に向かってテーパードになっている。穿いたときのシルエットがいい。

スェットパンツ 前

前にポケットがついていて、手を突っ込んでぬくぬくすることが可能。

スウェットパンツ

後ろにも1つポケットがついている。

スウェットパンツ 内側

裏地はこんな感じで、肌触りが良い。ウエストは紐で調整が可能。

おわりに

スウェットパンツ2

Less is More.のマインドで、少ないもので豊かに暮らす、を目指している。

余計なものは持たず、必要なものだけで暮らす。その代わり、日常で使うものにこそいいモノを。

今はオーダーシャツだったり、スーツだったり、徐々に徹底的にこだわったものへと入れ替えていっている。数は増やず、質を徹底的に上げていく。長い時間をかけて。

いつか僕の持ち物は、日々の生活や人生を楽しむのに必要な、でもそれらは究極のモノばかりになるだろう。

入れ替えにはお金もかかるし、そういうものを見つけたり、出会ったり、選ぶ手間もかかる。

だからこそ、日々の取り組みが大事。長い時間をかけて、仲間を増やしていく感じ。いつか、本当に必要で最高のものたちだけに囲まれた生活になる。と信じている。

道のりは長い。

誰かに言われるわけでもなく、自分が楽しいからこそ続くわけなのだけど。

その過程を引き続きブログに記録していきたいと思います。

えっと…今日はスウェットパンツを買ったという話でした。

いつかこういう製品を僕も作りたい。

HOME

Related Posts

   
   

Category



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2021