エンジニアが学んだことをお伝えします

   

SOMET(ソメ)ストレートの色落ち中間レポート。14.5ozの生地の色落ちを写真でお伝えします。

2020-04-13    Fashion
Somet straight 革パッチとバックポケット

僕が学生時代に購入したSOMET(ソメ)のストレートジーンズ。
購入したのは2006年頃、ずいぶん前になるのかもしれない。

実はあまり穿く頻度が高くなくて、色落ちがなかなか進んでいかない。でも捨てられない、そんな不思議なジーンズ。

シルエットの良さ、股上の浅さが15年も前のジーンズとは思えないシャープさ。そして所々にこだわりが現れる作り込まれたディテール。そんな魅力がこのデニムにはあると思う。

少しずつ穿いてきた結果、色落ちも進んでいるので紹介したい。

なお、このデニムは14.5oz。今のSOMETのウェブサイトをみると13.8ozと書かれているので、同じ生地ではない模様。

濃いインディゴ状態のSOMETストレート

過去の写真を探してみると、まだインディゴが濃いときのものが残っていた。2008年頃に撮ったもの。

Somet ソメ ストレート 2008

パリッとした雰囲気が残る。

Somet ストレート 前 2008時点

リジッドの状態の質感もなかなかだったと記憶している。

シルエットは股上かなり浅めのストレート。

Somet ストレート シルエット

バックポケットが低めの位置に設計されていて、足が長く見えるような気がする。もっと短めに裾上げした方が良い気がする、15年前の自分に伝えたい。

2020年4月時点の色落ち進捗

それでは最近の色落ちを写真を中心に見ていこう。

Over View

まずは正面から。

SOMET ソメ 色落ち ストレート

全体的に色落ちが進んでいる。

生地が厚いからなのか、耳のアタリは強く出ていない。のっぺりした感じ。

続いてバックスタイル。

Somet straight 後ろ 色落ち

膝裏ハチノスはちょっとだけ見て取れる程度。

Details

次はフロント周り。

ソメ ストレート ボタン タグ

ボタンの形状やステッチはビンテージのそれとは違ってSOMETのオリジナルな雰囲気。

次の写真でも見てもらいたいのが、ベルトループの厚み。

Somet ベルトループ 色落ち

いい色落ちが現れている。なお、ストレートモデルはセンターのベルトループがオフセットされている。

SOMETのパッチは白レザー仕様。

Somet 革パッチ ストレート

ベルトの色が移ってしまっているが、それにより型押しのSOMETの文字が読めるようになった。

ポケットは補強布が当てられているようで、色が落ちてくるとその存在が目立ってくる。

Somet ストレート バックポケット 色落ち

裾はチェーンステッチ仕上げ。ウネウネな色落ち。赤耳の赤は濃いめ。

Somet ストレート 色落ち 赤耳 裾

裏から見ると、生地が少しベージュがかっているのがわかるだろうか。ダークな色落ちになるといった文章も読んだことがあるが、僕の場合、綺麗に白く色落ちしていく。これはSOMET SLIMの時もそうだった。

最後に生地の色落ち感を。

ソメ 縦落ち ストレート

ソメ 色落ち 縦落ち モモ

縦に長い整った縦落ちといったイメージ。伝わるだろうか。ビンテージっぽい感じではないと思う。この辺りは好みの問題かしら。

おわりに

さて、どのくらい需要があるかわからないSOMET ストレート14.5ozの色落ちレポート。また何年か経って色落ちが進んだら更新するかもしれない。

さらに細身のジーンズを探しているのなら、SOMETスリムジーンズの方も見ていただくと良いと思います。

HOME

Related Posts

   
   

Category



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2020