エンジニアが学んだことをお伝えします

   

Mr.Children「ヒカリノアトリエ」。心が闇に入りそうなとき、聴いてほしい歌

2020-06-21    Music
虹

最近ずっとリピートしている曲がある。

Mr.Childrenの「ヒカリノアトリエ」という曲だ。

2017年1月に発売された36枚目のシングル。

もともと購入済みで過去に聞いていたのだけど、改めて最近聞いたら心に残るものがあった。

この曲の、心に響いた部分について文章にしておきたい。

うまくいかず、心が闇に入り込みがちなとき、ぜひ聴いて欲しい曲です。

上手くいかないことはあるけど

大量の防腐剤
心の中に忍ばせる
晴れた時ばっかじゃない
湿った日が続いても腐らぬように

たとえば100万回のうち
たった一度ある奇跡
下を向いてばかりいたら
見逃してしまうだろう

自分の思い通りになる事ばかりではない。
人が関わることならなおさら。

だけど、湿った日が続いても腐らぬように。
そんな歌詞はとても心に響く。

闇に飲まれぬように

「一体何の意味がある?」
つい 損か得かで考えてる
でも たった一人でも笑ってくれるなら
それが宝物

誰の胸の中にだって薄暗い雲はある
その闇に飲まれぬように
今日をそっと照らしていこう

イライラがつのると闇に入りそうなときもあるのだけど、誰の胸の中にも薄暗い雲はあることを認めつつ、「今日をそっと照らして行こう。」と。

平日が終わり、次の土日。休暇の日まで引きずらないように僕はこの曲を最近リピートしている。

明日を変えていくんなら今

過去は消えず
未来は読めず
不安が付きまとう
だけど明日を変えていくんなら今
今だけがここにある

禅の考え方にも通ずる、今の大切さを説く歌詞。

明日を変えていくなら、今だけがここにあるよと。はい、その通りです。

おわりに

ただ正論を並べている感じじゃなくて。桜井さんの歌詞はいつも、「現実はこうだけど」という面もしっかり受け止めながら先を見る感じがとてもいい。

心が闇に飲まれそうなとき、オススメの曲です。

Mr.Childrenに関する記事

HOME

Related Posts

   
   

Category



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2020