エンジニアが学んだことをお伝えします

   
2019-02-11    Music
   

Mr.Childrenの「Fanfare」は勢いをつけたいときに聴く曲。「風をよんでデカい帆をはれ!」

Fanfare Mr.Children

これから旅立ち。
さぁ出発するぜ!

と、勢いをつけてGoをかけるとき。

そんなときに僕が聴くのはMr.Childrenの「Fanfare」。

ファンファーレとは、式典・競技会・軍隊の行事などでトランペットなどの金管楽器で演奏される短い華やかな楽曲のこと。

Mr.ChildrenがタイトルにつけたFanfareという言葉は旅立ちの始まりを連想させる。

映画「ONE PIECE FILM Strong World(ワンピース フィルム ストロングワールド)」の主題歌であるこの曲は十分に有名かも知れないけど、あらためて名曲として今回紹介したい。

とにかく勢いのつくイントロ

最初は桜井さんの声から穏やかに始まる。

悔やんだって後の祭り
もう昨日に手を振ろう
さぁ 旅立ちのときは今
重たく沈んだ碇を上げ

ここから始まるギター1。

続いて重なってくるギター2!

ここでたたみかけてくるドラム!!

そこから始まる桜井さんのシャウト!!!

Congratulations!
今胸に高鳴るファンファーレ!

ここのスタートが最高で、本当に心が弾む。勢いがつく。曲が終わっても、もう一回最初から再生したくなる。

励まされる歌詞

勢いよく発せられる歌詞は僕らを勇気付けてくれるものばかり。

吹き荒れるよ 今日も見通しの悪い海原で
みんな悪戦苦闘してるんだ 独りじゃないぞ 頑張れ!

何かチャレンジするときや、旅に出るときはいつだって不安がつきまとうけど、この曲を聴けば「いいや行っちゃえ!」と思える。

さぁ 旅立ちのときは今
風をよんでデカい帆をはれ!

おすすめの曲の流れ

いきなりFanfareのようなテンション高めの曲はちょっと。
という方におオススメしたいのが、「終わりなき旅」—>「Fanfare」という流れをプレイリストで作っておくこと。

「終わりなき旅」は誰もが知るMr.Childrenの名曲。じっくりと、どちらかというとテンポは遅めの曲で徐々に心を盛り上げてくれる。

この二つの曲を続けて聴くと、歌詞は以下のようにつながっていくので、ぜひ試してみてください。

「…もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅」–>

「悔やんだって後の祭り…さぁ旅立ちのときは今…」という流れ。

僕はいつもこの曲順で聞いている。

とてもパワーをもらえる一曲なので、じっくり聞いたことがない方は、ぜひ。

関連記事

HOME

Related Posts

   

New Posts

Category



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017