エンジニアが学んだことをお伝えします

   

iPadの強み。起動の速さ、そしてInputとOutputを往来できること。

2021-05-04    Mac/iPhone/iPad
Input Output iPad

何かをアウトプットするとき、文字にするでもプレゼン作るでも、Website作るでも、iPadよりMacの方が効率がいいと思う。モデルにもよるが、画面サイズも大きいし性能もいいし、MacOSの方ができることが多い。(Apple Pencil使うときは別)

ところが僕はiPad Pro 11インチ(2018)でブログを書くことの方が多い。圧倒的に。

M1 MacBook Air 13インチを持っているのに。

画面サイズは小さいしできることもM1 MacBook Airと比べたらパワーもできることも負けるのに。

気がつくとiPad Pro(+Keyboard)を使って文章を書いている。

なぜだろうと考えた。

機動の速さと切り替えの速さ

Face IDで開いたらすぐにロック解除されるiPad Pro。起動を待つ時間は皆無。

どこにでも持ち運べ、どこでもアウトプットできる。

家にいるときに、ふとブログの記事の内容が頭に思い浮かぶことがある。すぐさまiPad Proを開き、Face IDで即刻ロック解除し、メモ帳アプリで頭の中身を文章に書き出す。

iPadはInputマシンとしても優秀で、というかもともとタブレットはそういうものだったと思うが、ネットサーフィンからニュースやメールチェック、動画の視聴までなんでもござれ。

だからいつも手に届くところにある。

「その辺に置いてある」。

Inputしながら、「ああ、ブログであれについて書こうかな」と思ったときに即刻メモ帳アプリを開きブログ記事を執筆。(そして終わったらすぐにインプットの方に戻る)

タイピングがいい人はキーボードを使えばいいし、手書きが良ければApple Pencilを活用すればいい。いろんなインターフェースが用意されているのもiPadの強み。

これが気がつけばiPad Proでアウトプットもしている理由と考える。

iPad Pro 11インチでみるGreen bean to bar chocolate

サッカーではないが、切り替えの速さ、動き出しの速さ。

InputとOutputを行き来できるiPad+Keyboard。最強のマシン。

Mac Book Air (M1)を使うとき

M1 MacBook Air 初期設定完了

さぁアウトプットするぜ!っていうときはM1 MacBook Airが出てくる。ブログデザインを構築したり、Officeアプリを使うときはまだまだMacBookじゃないとできないことも多い。

昔はタブレットという選択肢がなかった。逆にこれがいい切替えになって集中できてたのかなという気もする。

iPhoneやiPadは気が散る要素が多すぎる。だからあえてMacBook Airで作業開始するのもいいかなと思うこともある。ただ、子供がいるとなかなかそうもいかないんだけど…

MacBook Air(M1)をその辺に置いておいて、「ああ作業しよう」と思ってさっと開くということがない。これは僕の環境がそうだからとも言える。子供の手の届くところに置いてない。iPadは置いてある。その差は自分にもよくわからない。

いつもデスクにMacBookが置いてある人なら、もしかするとそれが「すぐにアウトプットできるマシン」になりiPadとの差はそんなにないのかもしれないなと思う。

おわりに

通常、まず必須アイテムはスマートフォンになるだろう。Apple好きならiPhone。

続いて、アウトプットマシンが必要となるとパソコンが必要。Apple製品ならMac。

タブレットは何に使うの?という人もいると思うのだが、iPadにキーボードやApple Pencilくっつけるとインプットにもアウトプットにも使えて最強のデバイスになりうる。

少なくとも僕は家ではダントツでiPadをさわっている時間が長い。

iPad iPhone Mac

このアイキャッチ画像は以前作ったものだが、MacBookが閉じられている。これはiPadとiPhoneがメインになっていることを示したもの。この画像の時はまだMacBook Pro Mid2014だった。M1 MacBook Airを手に入れ、Macの出番が増えるかと思いきや、実はそこまで増えてない。

この記事もiPad Proで書いている。というかiPad ProとSmart Keyboardを買ってから(2018〜)、このスタイルに変わりがない。

関連記事:iPad ProとApple純正アプリでブログを書く方法【WordPress 5.0】(2018.12.22)

iPad Pro+Keyboardがなければ生まれていなかった記事もあるかもしれない。さっと思いついたらMacと変わらない速度でタイピングできる環境は本当に素晴らしい。

Less is More.とか、ミニマリストとか、少ないもので暮らす考え方に影響されてるけど、僕はiPadをなくすという選択はしないだろう。間違いなく生活を充実させてくれるデバイス。

なぜ気がつくとiPadを使っているのか?

改めて考えてみて、その理由は起動の速さとInput・Outputをシームレスに切り替えられることだと気づいた。何かを作る人、書く人にはぜひ一度使ってみてもらいたいアイテムです。

iPad関連記事

HOME

Related Posts

   
   

Category



Yo
エンジニア(Mechanical)。日々の生活や読書、仕事や海外勤務等から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2021