エンジニアが学んだことをお伝えします

   

Apple Watch Series 5を購入。美しい製品を開封する、編。

2019-09-28    Mac/iPhone/iPad
開封編 Apple Watch

先日書いた、Apple Watchがただただ欲しいという記事。

Apple Watch Series 5を買うかどうか。健康管理デバイスの未来を体感するために買っちゃうかも。




そしてついに…



購入しました!

Apple Watch Series 5。

まずは箱を開けるところからApple Watchの見た目についての感想を書いておきたい。
買ったときの思いってすぐ忘れてしまうので、そのワクワク感なんかを残しておきたい。

ちなみに、今回Apple Watch初購入です。

購入したApple Watchの仕様

Apple Watch box top view

時計本体は小さいものの、箱は思ったよりも大きめのつくりとなっている。

特に時計の写真も絵も描かれていなくて、Apple Watchの記載のみ。

アップルウォッチの箱 文字

正式にはリンゴマークと大文字のWATCHなんですかね。

非常に美しい箱です。

ちなみに裏面には各種仕様の記載がある。最初開け方がわからなかったけど、円形の引っ掛かり部分を外して開封する。

Apple watch 箱の裏面

この箱を開けてみると…

箱の中に箱

Apple-watch 開封中

外箱を開けると、中には2つの縦長の箱が現れる。

これは想像していなかった。

1つはApple Watch本体用。
もう一つはスポーツバンド用。

Apple watchの外箱を開ける

こちらの箱には製品の写真あり。

なるほど、本体もベルトも多種多様なので、大外の箱はシンプルな文字のみとして、個別のパーツに写真を載せたんだな。

時計の箱をあけると…

早速時計本体の箱を開けてみよう。

Apple Watch 箱 時計本体の

時計とともに同梱されているのは、充電ケーブルと説明書。

充電ケーブルは端子を時計に差し込むタイプではない。磁石?で時計の裏側にくっつけて充電する接触タイプ。なるほど、なるほど。

時計を包んでいるソフトケースを外す

さて、まだApple Watch本体に出会えていない。

箱を開け、箱を開け、もう一手間かけてやっと出会える。Appleさん、にくいっすな。。

ソフトケースは時計全体を覆っているので、反対側から押し込んで丁寧に取り出す。

Apple Watch カバーから外す


きたー

Apple Watch series 5

美しい…

凛とたたずむその雰囲気。アルミモデルでもこの高級感。さすがApple。


裏面の肌に接触する部分はセンサーと思われるものが見える。ボタンはダイヤルと押しボタンの2つのみ。

Apple watch裏面

シンプルで美しく、しばらく眺めてしまったほど。

バンドケースを開ける

Apple watch バンドの箱

バンドケースをこんな感じ。スポーツバンドを選択したのだが、腕まわりのサイズの違いに対応できるように2種類同梱されている。そういえば購入の際に腕のサイズを聞かれなかったけど、それはもともと2種類入っているからなんだな。他のバンドもそうなのかはわからないけど。

個人的には片方だけでもいいのでは?と思うけど、在庫管理とか長さの合う合わないがあったときの面倒を避けるためなのかもしれない。

おわりに

Apple Watch Series 5 with ナイロンバンド

バンドを取り付け、電源を入れるとすぐにiPhoneを近づけてね、とのメッセージ。ここから各種設定を行う。


さて、今日の記事はここまで。

今回の記事でお伝えしたかったのは、箱を開け、バンドを装着するまでの間のワクワク感というか、美しさに見とれる感じ。

ただのApple好きの感覚なのかもしれないけど、そうじゃない人も魅了する美しさを持っているんじゃないかなと思う。

最新のテクノロジーを使いたくて購入したものの、想像以上の仕上がりで満足度がとても高くなった。

大切に使っていきたい。

HOME

Related Posts

   
   

Category



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2020