エンジニアが学んだことをお伝えします

   
2019-08-27    Music
   

米津玄師セルフカバーの「パプリカ」を聴いて。名曲に出会えたことへの感謝と、歌詞の解釈について思うこと。

パプリカ 花

最近頭の中でリピートしてる曲がある。それは、米津玄師さんがセルフカバーしている「パプリカ」。

もともと教育テレビで部分的に聞いていたので、頭に残るメロディだなぁと思っていた。

この楽曲はNHKが手がける2020応援ソングとなっている。こちらはNHKのサイトの文章:

NHKでは、いま、2020年にむけて「2020応援ソングプロジェクト」を展開しています。「あしたにたねをまこう!」というキャッチコピーのもと、2020年とその先の未来に向けて頑張っているすべての人を応援していくプロジェクトです!
プロジェクト曲の「パプリカ」は、そんな多くの人たちの夢を応援する歌として作られました。

小さな子供が明るく歌っているイメージがあったのだけど、最近聴いた米津玄師さんが歌うバージョンもいい。

じっくり聴いてみると、とてもいい。

ぜひ一度、しっとりと聴いてみてほしい。

こちらが米津玄師さんのセルフカバーバージョン。

なお、このNHK2020応援ソングプロジェクトは東京オリンピック・パラリンピックの2020公認プログラムとして承認されている。

歌詞

なつかしさを感じさせるというか、米津玄師さんの声で和風なメロディにのせるとまた雰囲気を感じさせる歌詞になっている。

曲りくねり はしゃいだ道
青葉の森で駆け回る
遊び回り 日差しの街
誰かが呼んでいる

夏が来る 影が立つ あなたに会いたい
見つけたのはいちばん星
明日も晴れるかな

パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ

雨に燻り 月は陰り
木陰で泣いていたのは誰
一人一人 慰めるように
誰かが呼んでいる

喜びを数えたら あなたでいっぱい
帰り道を照らしたのは
思い出のかげぼうし

パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ

会いに行くよ 並木を抜けて
歌を歌って
手にはいっぱいの 花を抱えて
らるらりら

会いに行くよ 並木を抜けて
歌を歌って
手にはいっぱいの 花を抱えて
らるらりら

パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ
かかと弾ませこの指とまれ

「パプリカ」作詞作曲/米津玄師

歌詞の解釈

唄を歌うとき、歌詞をしっかりと心に落とし込むと気持ちが入る。いろんな人の歌詞の解釈を知るのも参考になるので調べてみた。

ウェブサイトを回ってみると、いくつかのステキな文章に出会う。
人それぞれでいろんな解釈があって、すごくいい。

米津玄師は「パプリカ」で誰を応援しているのか。

「パプリカの花言葉=君を忘れない」歌詞の意味がノスタルジックすぎる。米津玄師はなぜ「あなた」を応援し想いを馳せるのか。

なかでも気になったのは、歌詞の中で「誰のこともストレートに応援してない」ということに対する解釈だった。

歌詞の中で誰のことも応援していない。

でも応援歌という位置付けとなっている。

パプリカの花言葉は「同情、憐れみ、君を忘れない」。この「君を忘れない」を意識しているのではないだろうかとのことだった。今を生きる子供への楽曲であることはもちろん、「過去の子供の頃の自分自身」を意識した歌。そういう解釈もあるんだなぁと。

そう思ってもう一回聴いてみると、また心に響くものがある。

そしてもちろん子供達に向けた歌でもある。

この曲を聴いた子どもたちが、小さな世界を元気に生きていく 為の糧になりますように。

これは米津玄師さんのことば。

さいごの歌詞がまた違って聞こえる。

ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ
かかと弾ませこの指とまれ

オリンピックの応援ソングとして

オリンピックはあまりにも大きくなりすぎてしまった。

ものすごい金額のお金が動く。

今回建設される国立競技場の総工費は1490億円と言われている。

開会式のチケットの値段は12,000円から最も高額な席で300,000円だそうだ。

お金の話よりも、スポーツや選手についてもっと話題になってほしいなと思う。

みなさんにドラマがあるはずなので。

経済効果、スポンサー、宣伝、広告….

もう純粋にスポーツを楽しむ祭典ではなくなってしまった、僕はそういう感覚を持っている。

ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ
かかと弾ませこの指とまれ

「スポーツを純粋に楽しむ。子供のころの気持ちを思い出して。」

そんなメッセージもこの曲から感じとれる気もする。

僕がそう思いたいだけなのかもしれないけど。

オリンピック・パラリンピックは「全員が主役」的なメッセージがあるのかなぁ、とも。

個人的な解釈ですけど、あくまで。

おわりに

話はオリンピック・パラリンピックにそれてしまったけど、とにかく素晴らしい楽曲に出会えたことが嬉しい。最近歌いたいなと思える曲がなかったので。

米津玄師さん、本当にありがとうございます。

HOME

Related Posts

   

New Posts

Category



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017