エンジニアが学んだことをお伝えします

2018-09-15 Fashion

オシャレへの第一歩は姿見(全身鏡)を買うところから。必須アイテムは揃えよう

鏡 洋服

おしゃれになるために必須のアイテムはなんだろう。

 

最初に買うべきは洋服じゃなくて姿見(全身鏡)なんじゃないか、と僕は思う。

Amazonで全身鏡で検索するとたくさんヒットするこんな鏡だ。

朝、服をセレクトして着たら自分の姿を見る。

家を出る前にチェック。

 

部屋の中だと靴を履かない状態でチェックしがちだけど、靴まで履いた状態で全身チェックすることをオススメする。靴のシルエットが変わるだけで全身のバランスが大きく変わってしまうため。

全身のバランスが大事。

ある一品だけ浮いてても統一感がなくなってしまう。

 

僕は洋服を選んだあと鏡を見て、なんか違うなぁと思うことが多い。

センスがないだけかもしれないけれど、そういう人こそ鏡が必要なんじゃないかなと思う。

面倒でそのまま出かけてしまうことも最近多いけど、こだわるならしっくり来るまでコーディネートを考えぬきたい。

どんな鏡がいいか?

頭のてっぺんから足の先まで映る鏡がいい。

何度も書くけれど、全体のバランスが大切。それが確認できる全身鏡は部屋 or 玄関に置いておきたい。

おしゃれを楽しみたいならここはミニマリストするところじゃない。

 

どうやったらおしゃれを楽しめるか悩んでいる人で、もしまだ持っていないのなら、今すぐ入手しよう。

全身鏡 @Amazon

全身鏡 @楽天

値段は数千円のものから数万円のものまでピンキリだけど、全然安いやつで構わないと思う。

 

ちなみに我が家では全身鏡を玄関に置いている。靴を履いた状態で見れるのと、家を出る前にチェックできるので便利。

ファッション誌やファッションサイトを見てお気に入りのスタイルを見つける

姿見を買ったはいいけれど、どうしたらいいのかわからない。。。

そんなときはひたすらいい例を見てお気に入りのスタイルを見つける。

情報を集めるだけ集めて、自分がどうなりたいのかイメージする。

今はファッション誌を買わなくても、WEAROTOKOMAEのようなサイトでいろんな人のスタイルを眺めることができるいい時代。

また、DRESS CODE.のような個人で運用されているステキなサイトもある。

いろんなアイデアを取り込んで、自分のスタイルを探していく。

ファッションのスタイルなんて人それぞれなのだから、自分がなりたいと思うスタイルを目指すべし。

 

次に、安い服からでいいので色々買って着てみる。もちろん服を買うときに試着できるものは必ず試着するべし。

単品で見て格好良くても、着てみたらなんか違う…ということはよくある。

だからよく着る服を着て、それに合わせてみる。

購入する際は、家にある洋服も思い浮かべながら使えるか考えよう。

家に帰ったら他の服と合わせてみると意外な発見もあったりする。これも洋服の楽しみかなと思う。

まとめ

つらつらと書いたけど、まずおしゃれを意識するなら全身鏡を買うべきだと思う。

そして、着る–>見る–>考える、の繰り返し。

 

ファッションをより楽しめる秋がやってきます。

楽しみましょう!

では。

HOME

RELATED POST

   

NEW POSTS

CATEGORY



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017