エンジニアが学んだことをシェアします

2018-06-09 Camera, Mac/iPhone/iPad

紫陽花をiPhone Xで撮りあらためてカメラ性能の高さを知る。Macの純正写真アプリも使って写真を楽しむ

あじさいの季節。

晴れの日に見る紫陽花もいいけれど、雨に濡れている花もいい。

先日ふと通勤中に見つけた紫陽花がすごくいい雰囲気だった。

前日から降っていた雨が朝に止み、葉に水滴が残った状態。

土日にさぁカメラを持って紫陽花を見に出かけよう、というのもいいけれど。

ふと出会った紫陽花もキレイに撮りたい。

そんな瞬間も逃しませんよ、そうiPhoneならね。

とでも言いたくなるような写真のクオリティをiPhone Xは見せてくれる。

 

この写真はポートレートモードで撮っているのだけれど、背景はそれなりにボケていて、手前の紫陽花の花と葉を際立たせてくれる。

さらに。

以下のように拡大してみると、クオリティの高さに驚く。

紫陽花 iphone x 拡大

水滴が葉や花びらに乗っている様を描写する能力。

iPhone Xのカメラ性能。改めてハンパない。

 

これまでにお伝えしてきたiPhone Xのカメラ性能(関連記事):
iPhone Xのカメラの性能は想像以上。ポートレートモードはモノにも使える!
iPhone Xのカメラとポートレートモードで背景をぼかした桜の写真は撮れるのか。トライしてみた

Macで写真を加工して楽しむ

さらに、Macの写真アプリでこんな加工もできる(ちなみに画面が小さくてやりにくいがiPhoneでもできる)。

加工前

 

加工後

紫陽花 写真アプリ加工

 

分かりやすくするために、かなり強めに変化を入れてみたが、ガラッと写真の雰囲気が変わったことを理解いただけると思う。

ちなみに編集中の画面は以下の通り。

明るさ、色の強さ、輝度、彩度などの項目を結構細かく設定できる。

あんまり加工のしすぎはよくないと思うけど、作品として色を加えるというか、アレンジを加えるのは悪くないはずだ。

iPhone Xのカメラ、Macの純正写真アプリでここまでできる。

Appleさん、いつもありがとうとうございますm(__)m。

 

なお、Macの当該機能の使い方は以下の記事にて解説しています。

MacOS High Sierraへアップデート、写真編集がより簡単かつ高度に!

 

綺麗な紫陽花を眺めつつ、梅雨の季節を乗り切っていきましょう!


同じカテゴリーの記事

新着記事

CATEGORY

© Yo 2017