エンジニアが学んだことをお伝えします

2018-11-03 Mac/iPhone/iPad

11インチiPad Pro(2018)が欲しい。欲しすぎて買うべき理由を探している。この新しいiPad Proで何ができるのか、試してみたくないか?

2015年2月に購入したiPad Air 2を現在も使い続けている。

以前にも記事にしたけれど、今も現役で活躍中。愛着もある。

美しさは失っていない。

買い換えなくても困らない。

 

でも心を揺さぶるクオリティのデバイスがAppleから発表された。

 

iPad Pro

iPad pro 2018

 

Apple Pencil(第2世代)

apple pencil 2nd generation

 

Smart Keyboard Folio

 

可能性を広げてくれるデバイスであることは間違いない。

圧倒的な性能。デザイン。

あらゆる面で大きく進化したiPad。

 

 

この新しいiPad Proで何ができるのか。試してみたくないか?

 

 

自分の中の誰かが問いかける。

 

現在、僕はブログのデザインや画像関連は全てMacで編集している。

文章の多くはスキマ時間を使ってiPhoneやiPadで打ち込む。

 

でもこのiPadを手に入れたら….

通勤中にもブログを編集できるんじゃないか。

今よりもクオリティの高いものを。

 

インプット専用となっているiPadがアウトプットも行うデバイスになるのではないか?

インプット用マシンからアウトプット用マシンになるなら10万円を超える価格にも価値があるのではないか。

“Pro”の名を冠するiPadの最新モデル。

 

Appleが自信を持って世に送り出したデバイスで何ができるのか?試してみたくないか?

 

 

 

僕は不要なものは持たない生活を心がけている。

本当に必要で、本当に欲しいものだけを買い、生活を豊かにすることが目的。

だから普段あまりお金は使わない。

こういうときに欲しいものが買えるようにしているともいえる。

 

 

そう、これは自分への先行投資。

かけるところにはお金をかけるべし。

 

…..

 

 

おっと。

気がついたら11-inch iPad Pro (2018)を買う気満々になっていた。

 

危ない危ない。

 

きっかけはiPadを使いこなしているDress Codeさんの記事

関連記事を読んでいたら猛烈に欲しくなってしまったのだ。

持ち運びがしやすい方がいいので僕は11-inchの方を選ぶ。

外でもネットワークにすぐ接続してアウトプットに活用することが目的なら、Cellularモデルにすべきだろう。

アウトプット用のデバイスとして活用するならApple PencilとSmart Keyboardもつけよう。

 

 

むむ…iPad Proが頭から離れないぞ。。

 

 

そんなこんなで家でうんうん唸っていたら、

「新しいiPad Pro 買うなら、そのiPad Air 2を使いたい」

と妻がポツリ。

 

なんと。

iPad Pro購入を正当化する理由がもう一つできてしまった。

まとめ

多くの面で進化をとげたiPad Pro。

合わせて進化を遂げたApple Pencil。

使ってくれる人が見つかったiPad Air 2。

 

最先端をゆくタブレットがすぐそこに。。。

 

 

買ってしまうかもしれません。

 

2018/11/10注文しました:11インチ iPad ProとSmart Keyboard Folioを注文。配送予定日は11/27-12/5。買う目的と選んだスペックの考え方

HOME

RELATED POST

   

NEW POSTS

CATEGORY



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017