エンジニアが学んだことをお伝えします

2018-03-07 Travel

健全にベトナム・ホーチミンの夜を楽しむ。2日間で行った場所まとめ

ベトナムは成長著しいアジアの一国。ホーチミンの夜は熱気に溢れる。

健全に夜のホーチミンを楽しむために?、僕が訪れた場所を4箇所ほど紹介したいと思う。

  1. グエンフエ通り 人民委員会庁舎とホーチミン像
  2. SAIGON SKYDECK
  3. ベンタイン市場 夜市
  4. バックパッカー街- ブイビエン通り

とにかく活気溢れる街を感じてほしい。歩いて通過するだけでも感じるものがたくさんあった。ちなみに上の4箇所は全て徒歩圏内である。

グエンフエ通り、人民委員会庁舎とホーチミン像

ho-chi-minh-zou

日が暮れてから通りがかった時、なかなかの景色に足を止めた。

ホーチミン像と人民委員会庁舎がライトアップされ、目の前の広場にはたくさんの人が集まっている。(スリがいそう。。。なんて思ったり。)

キレイにライトアップされるので、足を運ぶ価値はあるかなと。

Saigon Skydeck(サイゴンスカイデッキ)

タワーを登るにはお金がかかるが(200,000VND, 約1000円)、49階の展望フロアからはホーチミン市を360°一望できる。夜景を見てもバイクの多さがわかるほど。

さらに上のフロアにバーがあって飲めるので、みんなで夜景を見ながら盛り上がるのも良いだろう。

僕はどちらかというと、タワーの足元で見たバイクの大混雑の方が衝撃で印象に残っている。。。

ベンタイン市場夜市

ベンタインマーケット 夜市場

マーケットは夜も楽しめる。昼間ベンタイン市場が開かれている脇でナイトマーケットが開催されているので訪れてみよう。

食事をするもよしお土産を買うもよし。人も多いエリアになるので明るくて訪れやすい。

食事もなかなかおいしかった。ベトナム料理を楽しもう。

バックパッカー街 – ブイビエン通り

バックパッカーの皆さんは日中は皆さん観光していて、夜に宿に帰ってきて盛り上がる。ブイビエン通りが盛り上がるのは夜らしい。ベンタイン市場からブイビエン通りまでは歩いて行ける距離(10分くらい)。

せっかくホーチミンに来たのだから、歩くだけ歩いてみようということでブイビエン通りを通り抜けてみた。

 

そこで感じたのは熱気

ブイビエン通り ホーチミン2

ブイビエン通りの入り口が見えるところからすでに人の数がすごい。

ブイビエン通り ホーチミン

アジアの街といった感じであやうい雰囲気をも醸し出していた。

 

ただ、この街の人たちが発するエネルギーがすごくて。

成長著しい国のパワーのようなものを実感できた。

通過するだけでも何かを得られるかもしれない。怪しい人たちもいたけれど。。。

まとめ

ホーチミンの夜は活気というか、エネルギーというか、圧倒されるものがある。

疲れを取るために休むのも良いけれど、時間が許すなら安全に気をつけながら街を散策することを勧めたい。


同じカテゴリーの記事

新着記事

CATEGORY


Follow @Yo_MechEngineer

© Yo 2017