エンジニアが学んだことをお伝えします

   

真っ白のスリッポンに汚れ。と、世のお父さんに思うこと

2018-01-20    Fashion

新しい靴を丁寧に履こうと思っても、ベビーカーの前では無理な話。

気をつけている時はいいのだけど、子供でわー大変だっ!となったときはもうそれどころではない。


電車やバスから降りるときとかもそう。

車輪のロックをサッと外し、サッと降りる。

どうしたって足で外す。

ベビーカーを急遽移動させる。止める。

自分の靴にぶつかる。たまにひかれる。

そもそも子供とベビーカーと一緒に移動していて、靴を綺麗に保とうなんていうことが無理な話。


そのためのスリッポンである。

脱ぎ履きのしやすさ。

また同じものが簡単に手に入る安心感。

スリッポン バンズ 汚れ

改めて思う。子供が小さい時はオシャレのために革靴はやっぱり履けないなぁ、と。

深く傷ついてしまったらクリーム塗っても厳しいだろうし。

世のお父さんがオシャレさを失ってしまうのは、こういった実用的なところもスタートなんじゃないかと思った今日このごろ。

スリッポンはシンプルで合わせやすく、脱ぎ履きが抜群にしやすい上、価格もとてもお求めやすいので、次の靴何にしようかな?と思っているお父さん方に本当にオススメです。

関連記事:

HOME

Related Posts

   
   

Category



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2020