エンジニアが学んだことをお伝えします

NEXTTRAVELER FILMS&TOOLS 未来につながる創造的ツールと使い方

『NEXTRAVELER FILMS&TOOLS』を読んで。クリエイターのつくる未来のカタログ。

2022-12-25Book

定期的にチェックしている高城剛さんの本。

今作は『NEXTRAVELER FILMS&TOOLS-未来につながる創造的ツールと使い方』。

映画『ガヨとカルマンテスの日々』の撮影に使用した機材やツールが紹介されつつ、それらはNEXT TRAVELER TOOLS未来の商品カタログでもあるという。

読後の感想は、the クリエーターだな、ということ。

元々映像や音楽・CMなどをつくっていて、その後世界を飛び回り新しいことに次々と取り組み、映画まで撮影する様になった高城剛さん。そしていつからかバッグや洋服までつくり始めた。市販の製品では納得いかず自分で色々つくり始めたのだと推測するが、そののめりこみかたがまたすごい。

そしてやはりすごいと思うのは見せ方。ストーリーを語り、かっこいい写真を挟み、その製品の価値をより輝かせる。

ただ残念というかどうしようもないのだが、この本を読んで欲しいと思っても紹介されてるツールがなんでも手に入るわけではない。未来のカタログという通りまだ販売されてないモノ多数。この本を購入する場合、あくまでクリエーターとしてのスキルや見せ方の手法等を学ぶイメージでいると良いと思う。

今はいい時代で、どんな人でも音楽なり映画なりアウトプットを出せる、あとはやるかやらないかだといつも語っている著者。本やコメントを読むたびに刺激をもらえるというか。

ぶっ飛んだ方だとは思うので一般受けはしないと思いつつ、、、刺激を貰いたい人はこういった本も手に取ることをお勧めしたい。

ちなみにKindleだと価格は280円。。すごい値段設定だとも思う。

関連記事

HOME

Related Posts

Category



Yo
エンジニア(Mechanical)。日々の生活や読書、仕事などから学んだことをまとめます。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2023