エンジニアが学んだことをお伝えするブログ

枝垂れ桜 山下公園 横浜

咲き始めの山下公園の枝垂れ桜 2022.3.21時点。Summilux-M50mmで。

2022-03-23Camera

ライカSummilux-M 50mm/f1.4 ASPH.で桜を撮りたい。そう思って2022/3/21に山下公園を訪れた。

ここの枝垂れ桜は早めに咲く。東京で開花宣言が出たくらいのタイミング(2022年は3月20日)でどんな先具合なのか、写真を中心にお届けします。

なお、写真は全てLeica M10-R + Summilux-M 50mm/f1.4 ASPH.でJPEG撮って出しです。

場所

みなとみらい線横浜中華街駅から山下公園にアクセスし、みなとみらい駅方面に歩くと、枝垂れ桜が目に入る。

山下公園 枝垂れ桜 遠くから

咲いているようであることは遠目からでもわかった。

垂れ下がる形になるので、かなり近い位置で桜の花を鑑賞できる。

みなとみらい 山下公園 枝垂れ桜

逆方向で収めると横浜マリンタワーが入る。

山下公園 タワー 枝垂れ桜

桜の咲き具合

まだまだ蕾も多いけど、開いた花もあると雰囲気は華やかになる。

枝垂れ桜 山下公園 横浜
枝垂れ桜 山下公園 横浜

このレンズはとても柔らかく被写体を捉えるように思う。周辺のボケ具合もいい雰囲気を作っている。

枝垂れ桜 山下公園 横浜

春だなと。

枝垂れ桜を縦構図でもパシャリ。

枝垂れ桜 山下公園 横浜

F1.4という明るいレンズなので、光量が多いとSS1/4000でも明るくなりすぎる。ただ、それはそれで違う雰囲気に仕上がってこれはこれで、と思ったり。

枝垂れ桜 山下公園 横浜

今を楽しむ、ということを毎年教えてくれる桜。新しいレンズと家族と良い時間を過ごせた。

今この瞬間を楽しみたい。

HOME

Related Posts

Category



Yo
エンジニア(Mechanical)。日々の生活や読書、仕事などから学んだことをまとめます。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2022