エンジニアが学んだことをお伝えします

   

雨と桜の散り始め

2021-03-28    Camera, Life
桜と葉とライカQ2

あー雨だなぁ。

そういう捉え方もあるけれど、雨すらも楽しみたい。

今日は雨と桜を撮ろう、そう思ってちょっとだけ外出。

散り始めの桜、雨模様をライカQ2で撮ってきたので紹介します。

桜と風と雨

雨と風を受ける桜。がんばれ。

桜 川

落ちた桜が川を流れていく。これは横浜だと大岡川がきれいかなと思う。:桜の散り際を楽しむなら横浜の大岡川はおすすめ。(2018.4.1)

桜満開と落ち始め

地面が桜の花びらで埋まりつつある。散り始めると本当に早い。

ここからは落ちた桜の作るシーン。

フェンスと桜
フェンスと桜
ベンチと桜
桜の花びら 葉っぱの上

雨だったというのもあり、片手で傘をさしながらの撮影。なので全部オートフォーカスモードで撮影。JPEGはSTANDARDモード。時間がなかったのでF値は1.7で固定し歩きながらパシャパシャ。

最後の2枚はライカっぽい仕上がりになった気がする。言葉で表現できないんだけど。

カメラを持つと雨の日も楽しめるというか、こういう日も撮影しに行きたいな、と思えるのがメリット。Leica Q2は防塵防滴なのも少し安心。濡らしたくはないけれど。

こんな日も外出してみると何かいいことあるかもしれません。感染リスクのないように一人で散歩するなら問題ないはずなので。

HOME

Related Posts

   
   

Category



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2021