エンジニアが学んだことをお伝えします

   

UESのデニムマスクを購入。気分を変えて散歩をできるように。

2020-07-10    Goods
UES デニムマスク

UES(ウエス)は、長く愛用してもらえる、経年変化を楽しめる製品を製造するブランド。デニムやシャツから小物までラインナップの範囲は広い。

平日に休暇をとり、前から行きたいと思っていたUESのお店を訪れた。平日の昼前は電車の中の人も少なく、概ね作戦通りだった。

いつか振り返るためにここに記載しておこうと思うが、東京はCOVID-19対策の緊急事態宣言解除(2020/5/25)からしばらく新規感染者数が1日二桁人数程度だったものの、7月に入り100人を超えるようになってきた。
(7/9, 10と200人を超え、一気に感染が広まりそうであり、メルボルンのように2度目のロックダウンとなる都市が出てきてもおかしくないと思われる)

2月から世界的に拡大してしまった新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、日本では外出時にマスクをするのが当たり前になり、マナーにもなりつつある。

例えば、人通りの少ない場所を散歩する時など、感染リスクは少ないとはいえ、周囲を気にする日本人的にはマスクをしていないとなんだか歩きにくさも感じてしまう。

UESを訪れたのは、ジーンズを見たかったのもあるけれど、デニムマスクがあったら欲しいなと思ってのもの。いわゆる一般的な風邪を防止するマスクの方が布マスクより効果は高い?ようだが、ちょっと散歩に行くとか、気分を変えたいときに着用するステキなマスクが欲しかった。

そして…

UES 代官山ショップ

手に入れることができた。

ウエス マスク

人気商品で、すぐに売り切れてしまうそうだが、スタッフの方が手作りで作り続けているらしい。たまたま在庫がある(というかできた)タイミングだったようで、ラッキーだった。

UESオリジナルガーゼ生地を使ったマスクとのこと。

UES denim-mask 説明

デニム、ヒッコリー、シャンブレー、インディゴの4種類あるようで(サイズはM, L展開)、そのうちデニムとシャンブレーを1つずつ購入。

UES デニムマスク
ウエス シャンブレー デニムマスク

質感は素晴らしく、裏の生地もおしゃれ。

ウエス デニムマスク 裏生地
シャンブレー UES デニムマスク

当たり前だが、立体的な形をしている。

UES denim mask

洗ううちに色落ちしていくとのことなので、経年変化も楽しみながら使っていきたい。

ワクチンができるまで付き合っていくしかないと思われるCOVID-19。

いろんなことに気をつけつつ、気持ちが落ちすぎないように工夫をしつつ、乗り越えていかないと。と思う。

早速、洗濯して乾燥中。これをつけて日中散歩でもして気分を変えたい。

UES デニムマスク

COVID-19に関連するその他の記事

HOME

Related Posts

   
   

Category



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2020