エンジニアが学んだことをお伝えします

   

Leica Q2と同時に購入したモノ。レンズフィルターと液晶保護フィルム。

2020-01-17    Camera
レンズフィルター ライカq2

カメラを買うときに揃えておきたいアイテムはいくつかある。

ライカQ2を購入するにあたってLeica Storeで一緒に購入したのは、

カメラ本体購入の後に買ったのは、カメラケース(ソフト)。
購入しなかったのは、革のプロテクター。

関連記事:Leica Q2のレザープロテクター(ケース)を装着するかどうか悩んだ結果、購入したのはソフトケース。

買うか悩んでいるのは、見た目もカッコよく機能性もありそうなストラップ。

そんな感じなので、今日の記事では、レンズ保護フィルターと液晶モニター保護フィルムについて紹介します。

レンズ保護フィルター

ライカ Q2 レンズ

カメラの中でも特に重要なレンズ。

光を取り込む入り口にあり、写真のクオリティに大きな影響を及ぼす大事なパーツ。

万万が一にも損傷してしまうとダメージが大きいので、ぼくは保護フィルターをつける。

Leica Storeでその目的に合うものを、と伝えてつけてもらったのがコレ。

レンズフィルター ライカq2

これは安心感を買うイメージでいる。

液晶モニター保護フィルム

Leica Q2のディスプレイはただ見るだけのモニターではなく、タッチ操作が可能なもの。

したがって、指で触る頻度も多くなる。

iPhoneやiPadを使った経験上、フィルムがあった方がいいなと思っているので、Leica Q2にも保護フィルムを貼ることにした。

こちらもLeica Storeの店頭で目的を伝え、適切なモノを選んでもらった。

ライカQ2 ディスプレイ 保護フィルム

表記を見る限り、M10とQ2の両方に適用できるようだ。

サイズはぴったり。

Leica q2 保護フィルム カメラ

しかし使って見て感じたのは、思ったよりもクリアじゃないな、ということ。

ぼくはクリアなタイプのフィルムが好きなのだけど、これはノングレアタイプ。
フィルム有りとフィルムなしの状態では液晶の見え方が結構違う印象。

ライカQ2ディスプレイ 保護フィルム有り

ちょっとiPhoneで撮った写真じゃ伝えきればいけど、パッとこの液晶で見たときに、ピントの合い具合とかがわかりにくい感じ。

これは使ってみないとわからないもので、今剥がすかどうか考えている。

慣れるかなーとも思うので、しばらく使ってみたい。

おわりに

カメラを変えると周辺グッズで何を使うかに悩む。

ライカQ2の情報が少ないので、少しでも参考になればと思い記事を書きました。

Leica Q2関連記事

HOME

Related Posts

   
   

Category



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2020