エンジニアが学んだことをお伝えします

2018-10-20 Travel

夫婦と1歳児で行くグアム家族旅行 in 9月。かかった費用まとめ

費用まとめ グアム 予算

親子3人で行ってきたグアム旅行。

旅を終えてみて、実際いくらかかったのかまとめます。9月下旬の木曜-日曜の3泊4日だったけど、総額でいくらかかったのか、や空港でいくら両替していけばいいのか気になる人もいると思うので。

僕は今回ツアーで申し込まず個人でホテルや航空券を手配したので、参考にしてもらえれば。

 

なお、結論から言うと総額約32万円でした。(YEN <–>USD換算は1$=114.3円をベースにしています。)

交通費

航空券代

航空券を買うときは僕はいつもスカイスキャナー(Skyscanner)を使う。

数あるパターンから費用・航空会社・乗り換え回数等で絞り込むことが出来て便利。

今回は往復ともJAL便で成田空港-グアムのチケットを購入。

総額:139,360円

1歳児も航空券の10%を支払うが、逆にいうと子供が小さい時に行けば航空券は安く済むともいえる。

 

タクシー代

合計55USD。(約6,300円)

初日の空港からホテルへは30USD、帰りは25USD(チップ込み)だった。宿泊先によって若干差はあると思うけど、だいたいこのくらいかな、と。

 

バス代

シャトルバス グアム

雨が強かった3日目はMICRONESIA MALLへ行ってみた。シャトルバスが街の中心から定期的に出ているのでそれを活用。

片道1人4USD(6歳未満無料)

2人で往復16USD (約1,830円)

ホテル

ハイアット・リージェンシー 部屋

ハイアット・リージェンシー グアム(Hyatt Regency Guam)で3泊。

総合計:1215.45ドル (約139,000円、1USD≒114.3YEN)

リージェンシークラブラウンジのサービスはとてもありがたくて助かった。詳しくは以下の記事を参照:

【子連れグアム旅行】ホテル ハイアットリージェンシーに3泊した感想。いいところと良くなかったところ

食費

Burger Tasi grill guam

約200USD (≒23,000円)。内訳は以下の通り:

1日目夕食 32.45USD @VITALES(ヴィタリーズ、イタリアン)

2日目昼食 40.0USD @Tasi Grill(タシグリル)

2日目夕食 12.5USD @ONIGIRI JAPANESE FOOD (持帰り、部屋で食事)

3日目昼食 30USD @MICRONESIA MALL (モールで食事)

3日目夕食 30USD @The Cracked Egg (パンケーキ)

4日目昼食 55USD @Tasi Grill

 

朝食は毎日ハイアットリージェンシーホテルのクラブラウンジを利用したので、ホテル代に含まれている。とにかく移動しなくていいのが子連れにはありがたくて、結局毎日お世話になった。

子供の食事は、リージェンシークラブラウンジか日本で購入していったもの、または現地で購入したフルーツだったので、上記以外にあまりかかっていない。

ABC Storeでの買い物

合計91.18USD(約10,400円)

ペットボトル飲料、子供のおやつ(バナナ)、お土産等々の購入のため、ABC Storeには大変お世話になった。日本でいうスーパー的なお店でなんでも揃う。街中に何箇所かあるので、最寄りのABC Storeの場所を調べてみよう。

お土産代にそれなりに使ったので1万円くらいかかっています。

その他

その他のお土産やチップ、コインランドリー等々で3,000円くらい使ったかな、というところ。

チップ

一般論でいうと、レストランでは食事代の10〜15%、タクシーでは1〜3ドル(荷物の数に応じて1ドル追加)、部屋のベッドメイク等で1〜2ドル置いておく、etc..といろいろある。

ということで1ドル札には結構需要あり。

これでいくら使ったか記憶にないのだけど4日も滞在すると、それなりに使う。

ただし、レストランでクレジットカードで支払う際は、チップを含めた金額を書き込んで支払ったりするので、現金を使わないケースもあった。

ツアー

今回特に現地ツアーには参加しなかったので、一切お金はかかっていない。

現金はいくら用意しておくか問題

僕はカードが使えるところは可能な限りカードを使うようにした。現金での支払いは少なくなるようにしている。

基本的にはレストランでクレジットカードが使えるのだが、ショッピングモールの食事処で現金しか使えなかったり、交通費を現金で精算したり、チップも必要なので、ある程度の現金は持ち歩いておく必要もある。

成田空港での両替: 96ドル

両替窓口で80USDは10ドル札をメインに、残りの16USD分は1ドル札にしてもらった。チップで使うため。

もう少し1ドル札を多めにしても良かったかなと思っている。

ショッピングセンターで80ドル引出し

3日目に雨で予定を変更した都合もあって、ショッピングセンターのATMで余裕をみて80ドルをカードで引き出した。(シャトルバスのチケットは現金じゃないと買えなかったため若干不足の懸念があった)

 

感覚的には、また行くなら150USDくらいあれば大丈夫かなぁと思っている。これはカードを支払いメインに使う前提。

主要通貨を使う国ならSony Bank Walletのようなデビットカードの使い勝手が良いのでこちらの記事も参考にしてもらえればと思います。

実際にSony Bank Walletを海外(グアム)で使ってみた感想。普通に使えてすごく便利

まとめ

親子3人(子供は1歳)でグアム旅行三泊四日で総額約32万円(1USD ≒ 114YEN換算)。

その内訳で主なものは宿泊費13.9万円、交通費14.7万円。あとは食費とお土産代といったところ。

親子でのはじめての海外旅行、ツアーは使わず宿にはこだわったのでこのくらいかなと思う。

グアム旅行を計画している方に参考になれば幸いです。

関連記事

HOME

RELATED POST

   

NEW POSTS

CATEGORY



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017