エンジニアが学んだことをお伝えします

2018-07-20 Life

たまひよの写真スタジオで子どものステキな写真を!さすがはプロの仕事でした。

たまひよ 写真スタジオ

子どもが1才の誕生日を迎えるにあたって、記念に写真を撮ろうということになった。

妻が見つけてくれたのは、たまひよの写真スタジオ。

ベネッセには日頃からいつもお世話になっている。今回もお世話なることに。

予約制なので、まず事前に予約をする必要がある。

今回はみなとみらい店を選択。

場所

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい5-3-2
パシフィックロイヤルコートみなとみらいオーシャンタワー 1階

店舗はタワーマンションの1階にある。

若干見つけにくい場所にあるが、公式ウェブサイトに詳しい道順の解説へのリンクが設けられているので心配不要。

http://studio.benesse.ne.jp/shop/minatomirai/

事前に行き方は確認しておこう。

実際到着してみると、本当にタワーマンションの1階にある。遠くからだとちょっと分かりにくい。

みなとみらいの街はゆったりとしたスペースが確保された設計で、落ち着いたエリア。そこにたまひよ写真スタジオみなとみらい店は佇んでいる。

入口はガラス張りで明るい店舗。

流れ

到着すると、まず諸々の説明を受ける。

その後、撮影前の準備時間をいただける。鏡をはじめ、授乳室やおむつ替え用の台のある部屋もあるのでそこで準備を整える。

その後、親子でとったり、子供だけで撮ったり、着替えをし、部屋やセットを変更したり。

基本はお任せで、だいたいやってくれる。

撮影が終わったら、支払いと仕上げてもらった写真のデータを受け取っておしまい。

時間

撮影時間は約1時間

写真の受渡し(USBメモリでもらえる)・支払いまででだいたい30分

トータルで約1.5〜2時間。

撮影について

まず、撮影はさすがプロの仕事だった。

子どもを笑顔にし、カメラ目線や意図したポーズをつくる、写真を撮る。

部屋を変え、セットをつくる。

そしてまた子どもを笑顔にし、カメラ目線や意図したポーズをつくり、撮影する。

その一連の流れ、カメラマンとアシスタントの方の手際のよさ、プロの仕事。

子どもは昼寝のタイミングがあまり良くなくて、撮影のときに機嫌が若干悪かったのだけど、しっかりと撮影のときは笑顔になり、いい写真をとってもらうことができた。

対応いただいたみなさま、ありがとうございました。

部屋も広かったし、セットも照明もさすがスタジオといったところであった。

その他特記

ご利用の流れ」「よくある質問」というページが公式サイトにあるのでそこは事前に確認しておこう。

靴は入口で脱ぐので靴下は用意しておく、とか細かいところは行く前に知っておくとスムースだと思われる。

感想

たまひよ 写真スタジオ

終わってスタジオを出る際に、我が子はスタッフの皆さんに笑顔で手をふっていた。

普段会わない人にはあまりなつかないのだけど、1時間でうちとけたみたい。

子どもの機嫌もよくなってとても助かった。

 

そして…

家に帰ってから写真をながめていてその出来栄えにニヤニヤしてしまった。

 

決して金額は安くないけれど、ステキな思い出と写真が残せると思うから、僕は十分にその価値があると思う。(通常プランは税抜き29,500円。クーポンが使えたりするので事前に確認しておこう)

写真撮影用のスタジオはカメラマン、アシスタントの方、カメラ、照明、セット、etc.と万全の体制で、品質は自分で撮るよりも遥かに高い。

 

看板に書かれた文字は、「自然の光があふれる子ども写真スタジオ」

たまひよの写真スタジオ みなとみらい看板

なかなかステキな場所でした。

「一瞬のかわいい」を一生の宝物に

子どもの記念の写真を検討している方は、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

写真館たまひよ公式サイト

HOME

RELATED POST

   

NEW POSTS

CATEGORY



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017