エンジニアが学んだことをシェアします

2018-02-20 Blog, View

ブログのアクセス解析結果(PV数)の捉え方。日々成長することを考えたい

ブログを運営する以上、どのくらいの人が自分のサイトを訪れているか誰しもが気になるところ。

レンタルサーバーを借りてWordPressで運営を始めると、どこのコミュニティにも所属しないので、海に浮かぶ孤島の状態から始まる。どうやってアクセスを集めるかが最初の壁。

最初は1日で1桁PV(ページビュー)、もしくはアクセスしたのは自分だけという状態が続く。

ブログランキングなどに登録すると、海の孤島にアクセス経路ができてちょっとずつお客さんが来てくれるようになる。

あと、自分からほかのブログに訪れることによって自分の存在を知ってもらうこともできる。

評判がよければ次々と来訪者が来てくれるのだろうが、そんなにうまくいかない。

何ヶ月という時間をかけて、少しづつ増えていく。もちろんその間もブログを運営し記事を書き続けている必要がある。

訪問者数が増えない間にモチベーションをどう保つか、ということが一つの課題となる。やめるのは簡単だけど、それじゃあ面白くない。

何を目指すか

目標を設定するというのは重要で、目指さなければそこに辿り着けない。

一方、遠すぎる目標をセットしてしまうと、ギャップの大きさに心が折れて挫折してしまう。

よくアクセス報告をしている方がいるが、ブログ開設◯ヶ月で△万PV!という数字を出していてただただすごいと思う。だけどマネできないことを目標にしてもネガティブになりがち。楽しみながらやらないと。

と、いうことで僕のスタンスは、「1年前の自分、1ヶ月前の自分、昨日の自分よりも成長する」を目指すこととしている。

このブログを開設して11ヶ月が経過したが、振り返れば明らかにPV数は増えている。最初は0だったわけなので。

1年後も増え続けているように、役に立つ記事を書いていけるよう頑張りたい。自身の成長にもつながるし、アウトプットすることは頭の整理にもなっていいことばかりだ。

その結果アクセスが増えるのが一番いい。今はアクセス数じゃなくて自分のブログを構築すること(デザインを固め、ひたすら投稿して記事数を増やす)に集中

そもそもアクセスアップ方法にこれといった答えがない。Google先生次第で変わる部分もあって確実な方法というのもない。

僕は仕事をしながらブログを書いていて、ブログで生計を立てているわけではないので、腰を落ち着けながらブログを楽しむことができる。ここは強みかもしれない。

誰かの役に立つと信じながら、記事を積み重ねながら、気がついたら素晴らしいブログになっていた、という心持ちがいいかな。今は。

今日のひとりごとおわり。


同じカテゴリーの記事

CATEGORY

© Yo 2017