エンジニアが学んだことをシェアします

2017-12-10 Money

ビットコインが急上昇中。市場全体が上昇相場だからこそ、あえて警鐘を鳴らしたい

久々に相場の話を。

日経平均も高い高いと言われながら2万円台に入ってからも上昇を続け、ビットコインもわけわからんほど上昇。明らかにお金が暴れている感じがある。

ここ数年、株や投資信託、仮想通貨等々を買いで進めてきた人はかなりプラスになっているはずである。
儲かってしょうがない!いぇい。という人もいるだろう。

僕も資産形成のために積立投資をしていて、売れば利益になるものもある。実は一部の株式を徐々に売却しながら利益確定させていたりもする。

元々の目的が、円以外の資産も持ってバランスよく資産形成する、なので全部を売ることはしない。5-10%をリリースした感じ。

今後いつか暴落し、しばらく経過してから一気に買い攻勢に出るために。動かせる円を持っておくために。

 

実は10年前もバブルのような状況で、FXは円安にふれ、株価は上昇、買えば儲かるという雰囲気だった。それに乗っかって調子に乗っていたところにリーマンショックや世界連鎖株安が発生。僕は損をした。

以前の記事にも書いたが、それは本当にいい経験だったと思っている。今は絶対に無茶はしない。リスクは抑えて投資する(レバレッジは効かせない、等)。

しっかりとリスクを解った上で今の相場に乗っかっている人には何も言うことはない。

しかし、10年前の経験から僕が言いたいのは、まだ暴落を経験したことない人は歴史を勉強しシミュレーションしておいた方がいい、ということ。余計なお世話だ!と怒られそうだが。。。

相場が過熱してくると、気持ちも大きくなり一発勝負してやろう、となったり、まぁ落ちても反発するだろう、となったりする。

しかし、気がつくと許容範囲を超えてリスクをとっている可能性がある。

ビットコインは最近突然価格が乱高下したりしているが、怖い相場の世界で本当に落ちる時はあんなもんじゃない。

過去の株価や通貨の変動率から、歴史が繰り返した時に自分の資産がどうなるのか考えておこう。

一般の人が資産がマイナスになるようなリスクを背負うのはおススメできない。やり直しが効かなくなってしまうからだ。

攻撃一辺倒になったときほど、一度立ち止まって守備も整備する。

今の過熱相場に乗ってチャンスを活かしたい、という意見もあると思うし、勝負の世界だからそれぞれの意思で決めればいい。

ただ、あまりディフェンシブな意見を言う人がいないように感じたので、一つ記事を書いたものです。

自分に言い聞かせる、という意図も含めて。


CATEGORY

© Yo 2017