エンジニアが学んだことをシェアします

2017-12-03 Camera, Life

横浜日本大通りのイチョウ並木と、秋から冬への移りかわり

Yokohama Nihon Odori Gingko Tree street

イチョウ並木を見たくて、横浜の日本大通りを訪れた。

お気に入りのカメラを持って。

みなとみらい線「日本大通り駅」を降りてすぐ、銀杏並木が目に入ってくる。

12月に入ってからなのですでに見頃は過ぎてしまったかな?と懸念してたけど、まだまだキレイな景色を楽しめた。

 

 

太陽の光を受けて黄金に輝く銀杏の葉。

Gingko Tree Nihon Odori Yokohama2

 

天気は快晴。寒さはあるけど、秋から冬へ季節の変わりめを感じるにはとても良い場所だった。

 

道も広いので歩きやすい。ベビーカー押しながら楽しむこともできる、ステキな散歩道。

Gingko Tree Nihon Odori Yokohama1

カメラを持って訪れている人もたくさんいた。

みなさん思い思いの絵を撮っていたに違いない。人それぞれのストーリーがある。

 

 

地面に目を向ければすでに散った銀杏の葉が積もっていて。これから冬へ入っていくんだな、と思わせてくれる。

そんな道を歩きながら散歩を楽しむ。

 

 

でもこんな景色も限られた期間だけ。

 

 

上の写真のように、いくつかの木はすでに葉が散っていた。

全く同じ状態が続くことはなくて、季節の移り変わりとともに変化していく。

 

 

今は美しい黄金色の銀杏が主役。

次の主役は何だろうか。

そのときそのときの主役を見つけに行く旅も、きっと楽しいに違いない。


CATEGORY

© Yo 2017