エンジニアが学んだことをお伝えします

   

横浜イングリッシュガーデンで非日常を歩く。

2021-06-02    Camera, Life
横浜イングリッシュガーデン

気分転換に、カメラを持って横浜イングリッシュガーデンを訪れた。

5月末に訪れたけど、バラはピークが過ぎた感じで(所々楽しめる)、紫陽花がメインになりつつあった。

皆さんカメラで思い思いの撮影を行なっていて。家族で記念に写真を撮るのもいい場所と思う。

今回は、写真多めで雰囲気をお伝えしたいと思います。

5月末の横浜イングリッシュガーデン

5月末でも美しい薔薇を楽しむことができた。

横浜イングリッシュガーデン 薔薇
こちらはイングリッシュガーデンの園外
横浜イングリッシュガーデン 薔薇
ライカQ2は密度?の高い写真が撮れる

カメラで撮っていてとても楽しい。

色とりどり、美しい花を眺めながら散歩ができる。ここから園内の写真:

横浜イングリッシュガーデン 薔薇
横浜イングリッシュガーデン 薔薇
横浜イングリッシュガーデン 薔薇

入り口からメインの通りを歩いて突き当たりの場所にボードが飾られていた。

イングリッシュガーデン 世界バラ会

2018年コペンハーゲンで開催された世界バラ会連合世界大会で「優秀庭園賞」を受賞、とある。世界各国のローズ・ガーデンの中から特に優れていると認められた庭園に贈られるものとのこと。ふむふむ。

紫陽花

メインの通りは紫陽花で彩られていた。

横浜イングリッシュガーデン 傘
横浜イングリッシュガーデン 紫陽花
横浜イングリッシュガーデン 紫陽花

メインの通りを外れて小道に入っても、紫陽花がたくさん。

横浜イングリッシュガーデン 紫陽花
横浜イングリッシュガーデン

椅子と紫陽花のコラボレーション。

横浜イングリッシュガーデン 椅子
横浜イングリッシュガーデン 椅子

なかなか雰囲気ある場所でした。

訪れてみての感想

横浜イングリッシュガーデン 椅子

なかなか都会に住んでいては得られない体験というか、花咲き乱れる空間を歩くというのはとても新鮮だった。これが横浜駅から無料送迎バスか横浜駅から駅一つの平沼橋駅から徒歩10分という場所にある。

横浜イングリッシュガーデン
素敵な通路

小道は背の低い木に囲まれていて低い位置に花がたくさんあるので、ペットの可愛い写真を撮るにも良いようだ。

横浜イングリッシュガーデン お姉さんとお姉さんと犬

小さな子供も楽しめる場所かなと思う。木や花に囲まれた小道を歩くのは冒険感もありそう。

ここまで写真と文章でお伝えしてきたけど、何より花の香り、雰囲気がよかった。現地での経験に勝るものはないかなと思う。

横浜イングリッシュガーデンの入園料は今回800円だったが、季節により変動する模様。訪れる際は事前に公式サイトをチェックしておくと良いかと思います。(横浜イングリッシュガーデン公式サイト

HOME

Related Posts

   
   

Category



Yo
エンジニア(Mechanical)。日々の生活や読書、仕事や海外勤務等から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2021