エンジニアが学んだことをシェアします

2017-11-25 Mac/iPhone/iPad

SIMフリーの携帯電話で格安SIMを使っている人は注意。iPhone X移行後にAPN設定を忘れて困った話

本日iPhone 6からiPhone Xへの移行をほぼ完了した。

このとき家でiPhone Xをいろいろ操作しているときには気付かなかったことがある。

何に気づかなかったかというと、新しいiPhone XがそのままではLINE MOBILEで4Gのネットワークにつながらないということ。

(僕は格安SIMのLINE MOBILEを利用しています。LINEモバイルはdocomo回線を利用しているので、画面にはdocomoの文字が表示されます)

PDP authentication failure

Googleにアクセスしようとしたら、上画面のメッセージが発生。

画面は英語のエラーがでているが、日本語で言うと、

“アクティベートできませんでした。PDP認証に失敗しました”らしい。

(僕のiPhoneは英語の勉強のために言語設定をEnglishにしています。従ってエラーメッセージも英語で表示されます)

 

なにー。それは困る

というか実際に困った。焦った。

iTunes経由で暗号化してバックアップからの復元をしたら、だいたいのことはオートで引き継がれるはず。知っていたのはLINEのアカウント設定は特別な操作が必要ということだけだった。

ネットワーク設定は引き継がれないのか・・・

家ではWi-Fiでずっと操作していたのと、画面右上に4Gのマークがついていたことが気付かなかった理由。

エラーの原因と理由

家に戻ってWi-Fiネットワークを使って調べてみると、以下のことが判明。

正直、iPhone6でauからLINEモバイルに切り替えたときにそれを行った記憶がなかったので、今回ケアしていなかった。あと、オーストラリアでTelstraのSIMカードを使ったときも何か設定した記憶はない。。

なお、「設定は引き継がれているけど、一度リセットが必要」というケースにあたるのかと思って、ネットワークのリセットをかけてみたのだけど、それでは解決しなかった。

結局、改めてAPN設定をする必要があるという結論に至った。

 

LINE MOBILE × iPhoneのAPN設定

iPhoneでのLine Mobile APN設定は以下の公式サイトの通りに行う。

https://mobile.line.me/support/apn/ios/

難しい作業ではなくて、数分もあれば完了する。ただしWi-Fi接続が必要。

 

この作業が完了した後にGoogleにアクセスしてみると・・・

Good!解決。

 

おわりに

LINEモバイルにかぎらず、格安SIMを使っていると当該操作が必要となる可能性が高い。

簡単だが、これを行わずに外に出てから「やばい、ネットにつながらない!」と焦ることがないようにしよう。

今日が土曜日で出勤の日じゃなくてよかった。会社に行く前に気付いても対応できなかったと思う。

僕のケースではそうだったのだが、SIMカードが入っていると4G表示が残る上に、家でWi-Fiにつながっていると気づかない可能性があるので要注意だ。


CATEGORY

© Yo 2017