エンジニアが学んだことをお伝えします

2018-09-15 Mac/iPhone/iPad

IPhone を家に忘れて1日スマートフォンなしで過ごして思ったこと

iPhoneを家に忘れた1日

一昨日のこと。

家を出るときにiPhoneをカバンに入れるのを忘れてしまった。

充電器に挿しっぱなしにしたまま、気づかず出発してしまったのだ。

 

家から駅まで徒歩15分。

考え事しながら歩いていた。

 

iPhoneがないことに気づいたのは駅の改札口。

モバイルSuicaを使っているので、改札を通るためにはiPhoneが必要。

そこで気がついた。

 

( ゚д゚)

 

 

(・・?)

 

 

(;゚Д゚)

 

iPhoneがない。

 

一度家に戻って駅まで歩くと往復30分。

それはめんどうだとジャッジして、iPhoneのない1日を覚悟してそのまま強行出社した。

困ったこと

Suicaが使えない

まず、Suica機能を失った。僕は最近モバイルSuicaを使っていて、Suicaカードは持ち歩いていない。

改札を通るために久々に切符を買ったが、結構めんどうなんだな、と。

目的地までの運賃を確認して、現金を入れて、切符をとって、という手順は思ったより時間がかかる。

電子マネーで効率化できている時間て、すごい規模だと思う。

 

昔は切符買って、改札には駅員さんがいて、切符を確認していた。

今は自動改札で交通系電子マネーでピ。

 

僕はとにかく交通系電子マネーSuicaを活用しまくっているので、これを失ったことが一番不便だった。

小銭がじゃらじゃらになる

小銭はあまり持ち歩かないので、千円札で切符を買う必要があった。

あとコンビニでちょっと買い物したのだけど、残念ながら細かい小銭は避けられない。

これまた大量の小銭の発生が煩わしくて、電子マネーでスッキリ生活できているメリットを改めて実感することとなった。

(後になって、コンビニなら普通にiDやクレジットカード使えばよかったことに気がついたが、iPhone忘れたショックで頭が回らなかった)

一方で現金が使えるありがたみも。

会社に着いてからありがたいと思ったのは、自動販売機が現金を使えたこと。

今まで全部電子マネーになっちゃえばいいのに、と思っていたけど、今回は違う。

現金万歳だ。

財布は持っていたので、なんとか無事1日を過ごすことができた。

ネットは見れない

よりによってAppleの新製品(iPhone XSやApple Watch)が発表される日にiPhoneを忘れてしまった。

新製品が気になってしょうがなかったけど、見れないものはしょうがないので家に帰ってから確認。

ま、死ぬほどのことじゃないから大したことはないことがわかった。

結論:なくても意外となんとかなる

当たり前だけどiPhoneがなければメールや電話は使えない。

でもないならないで意外と何とかなる。

ないなりに行動するんだなと。

家族には、会社についてから緊急時の連絡先だけ伝えておけば安心。

その他の機能って、正直なくても生きていけると思う。

今回はただ会社に行く日だったので、こまめに誰かと連絡を取る必要もなかったというのもある。

待ち合わせは現地で連絡とりあえばいいだろう、というような状況ではやはり携帯電話は必要だろう。

 

ただし、不便さはやはり感じるもので、テクノロジーの進歩で我々の生活は効率されているんだなぁ、という新しい気づきはあった。

この10年で本当に世界は変わったんだなと思う。

 

とはいえ、ないならないで生活はできそうというのも発見。

たまにはスマホを持たない日があってもいいかなと思えた1日でした。

ときどき生活に変化をつけるなら、iPhoneを1日持たないっていうのもいいかもしれません。

HOME

RELATED POST

   

NEW POSTS

CATEGORY



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017