エンジニアが学んだことをお伝えします

2017-11-25 Mac/iPhone/iPad

iPhone Xが到着!開封から電源ONまで。新しい相棒に「よろしく」を。

iphone X box

2017年11月24日、iPhone Xがついに我が家に到着した。

購入しておいたiPhoneケースとディスプレイ用の保護シール、そしてAir Podsがついにそろった。

大人になってもワクワクできるというのは幸せなこと。

気分も上々に撮影した写真と僕が感じたことをまとめたい。誰かの役に立つのかは分からないけど、いつか見直したときに入手時の新鮮な気持ちを振り返ることもできる。

あと、人によって感じ方は違うと思うので、こういう風に感じる人もいるんだなと思っていただければ。

開封と写真

Box

箱はいつも通りシンプルなデザイン。iPhone Xのディスプレイを全面に印刷したものとなっている。

iphone X box

いままでApple製品を購入してきて今回初めて9:41という時刻が気になった。調べてみると、

Appleの発表イベントは9時に始まり開始から約40分後に新製品が発表されるため、その時間に合わせてプレゼンに使われる画像内の時計を設定していて、そうはいっても実際にピッタリ40分に製品発表されるわけではないので9:41にしている

ためらしい。

知らなかった。

Appleは製品発表のプレゼンにかなり力を入れている。それに合わせて製品のパッケージや画像に使われる時間まで決められるなんて。改めてAppleという企業のこだわりの強さを感じた。

Open

早速箱をオープン、”Designed by Apple in California”が登場。

iPhone X box opened

これに込められたメッセージはなんだろうかと考えてしまう。デザイナーの想いがこもっているに違いない。

同梱物

iPhone X本体、イヤフォン、充電用ケーブルセットが同封されている。

 

また、説明書も入っていて基本的なボタンや操作の説明が載っている。

こんにちは。

iPhone X Back View

iPhone X backview

裏側にはリンゴマークと”iPhone”のみのシンプルな表示。

ごちゃごちゃしてなくてよい。カメラが少し出っ張っているのを美しくないという人もいるみたいだけど、僕はあまり気にならないかな。

 

SIMカード入れ替えと電源ON

電源を落とした状態でSIMカードの入れ替えを行う。SIMカード用スロットは付属のツールを用いる。(穴に差し込むとスロットが出て来る仕組み。戻すときはツールは不要でSIMカードを乗せて押し込むだけ)

iPhone X and iphone 6

さぁ、電源をオンにしよう。

電源ON

iPhone X power on

Hello.

ついにiPhone Xが目覚めた。

はじめまして!Nice to meet you!

iPhone 6とiPhone Xの比較

ここでiPhone 6とiPhone Xとの比較について何点か触れておこう。

大きさ

comparison between iphone x and iphone 6

上から眺めても、ぱっと見た感じそんなに大きな差は見受けられない。もちろんiPhone Xの方が大きいのだけど、ちょっと大きいくらいの印象。

余計なものが省かれてiPhone Xの裏面はかなりシンプルになった。美しい。。

厚さ

thickness comparison between iPhone x and 6

厚さもiPhone Xの方が厚いのだけど、大きな差がある印象ではない。

重さ

ここには大きな差を感じた。iPhone Xの方がずっしり重い。

数字上はiPhone X : 177g, iPhone 6 : 129g。37%もアップしているのだからそれは重く感じるはずである。

実際使ってみてどのように感じるのか、気になるところではある。

おわりに

ついにiPhone Xが届いた。実はiPhone 6からのデータ移行でかなり手間取ったこともあり、即日使用開始には至らず。この件については次の記事でまとめるが、とにかく見た目は格好良くて気持ちが高まった。

これから日々長い時間をともにしていく相棒。

よろしく。

iPhone 6からiPhone Xへ。移行した際に行ったことリストとまとめ

HOME

RELATED POST

   

NEW POSTS

CATEGORY


Follow @Yo_MechEngineer

© Yo 2017