エンジニアが学んだことをお伝えするブログ

DuckDuckGo トップページ

Google検索と距離を置くことにした日。代わりの検索サイトは..

2022-08-22View

Google検索はずいぶん使いにくくなった。

調べたいことが出てこない。特定の製品名で検索するとAmazonだったり通販サイトだったりがトップに表示される。Adsと添えられて。

気をつけておかないと、僕らの行動は知らないうちトレースされ、最適化された広告が表示される。ん、なんでGoogleやAmazonはこれを探してることを知ってるんだ?みたいな。

我々の情報がお金になりビジネスになることは知られているが、実感するたびにいい気持ちはしない。

そして、さまざまな要因があることは理解しつつも、Google検索は探しにくくなった。広告表示が目に余るようになったと共に、個人のブログを探したくても、買ってもいない人が情報を集めて並べたサイトが上位にヒットしたり。違う、僕が読みたいのは実際に買って使い込んだ人の文章なんだ、と。もちろん情報がまとまったサイトもときに参考になるのだけど。

最近、DuckDuckGoという検索サイトを知った。Privacy, simplified.と横に添えられている。

個人情報を収集せず、パーソナライズされた広告も検索結果も表示されないらしい。常にフラットな検索結果を返してくれるということなのだろうか。

確かに、ローマ字・英語で検索すると英語のページが上位に出てくる。

検索者の情報をあまり使わないから?言語も地域も考慮しない検索結果を返してくれるということか?

これはこれでとても使いやすい。

検索バーの近くに地域を選ぶプルダウンがあって、ここで日本を選択すると日本語の検索結果ばかりになる。何も触っていない状態だと、デフォルトでAll regionsになっていると思う。この辺はGoogleでも色々やれば設定できると思うけど、デフォルトで「あなたの属性情報を考慮してません」という点がいいなと思う。

DuckDuckGo 地域

なお、漢字で検索すると中国語のサイトもヒットしてくる。しばらく使ってみてコツを掴んでいきたい。

ということで、僕はiPhone/iPadでよく使うページやお気に入りの登録からGoogleを消してDuckDuckGoに切り替えた。今のところ全く不自由していない。むしろ「〇〇、ブログ」と検索しては今まで出会ってこなかったブログを読んで楽しんだりしている。自分のブログ記事をキーワードで探して、ヒットするのをみて安心したりもしている。。

今回の記事はGoogleから離れた日、ということでメモをしたもの。新しい検索サイトを使ってみて使い勝手とか、コツとか記事にするようなポイントがあればまた何か書きたい。

HOME

Related Posts

Category



Yo
エンジニア(Mechanical)。日々の生活や読書、仕事などから学んだことをまとめます。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2022