エンジニアが学んだことをお伝えするブログ

日本大通り イチョウ 2021年12月

横浜日本大通りのイチョウ、12月中旬に訪れて。

2021-12-12Camera,Life

例年11月頃に訪れている日本大通りのイチョウ並木。

今年は少し遅れて12月12日に行ってみた。

このタイミングでは葉は落ちていて、見頃は過ぎていた。

見頃が過ぎてしまった木をメインに写真を撮るとこんな感じ。

日本大通り イチョウ 散った状態

乾いた感じというか。

地面に落ちた葉も片づけられたのか、それとも風でどこかに行ってしまったのか。

日本大通り イチョウ 散り始め

それでも一部の木にはまだ残っていたり、人が歩かない場所には落ち葉が残っていたり、秋の終わりを感じながら写真を撮ってきた。

カメラはライカM10-R BPとSummicron M50mm 3rd。

何枚か写真を載せていきます。

日本大通り 横浜 イチョウ まだ残っている木 2021.12

残っている木はまだ結構残っていた。

日本大通り 銀杏並木

人はまばらで、横浜駅の混雑度を考えるとずいぶん人が少ない。

落ち着いて散歩できる。

人が歩かない場所には落ち葉が残っていて。これはこれで。

日本大通り イチョウ 歩道の内側

こちらは先日教わったノールック撮影。

イチョウ ノールックで撮影

ファインダーをのぞかずに、ピントはレンズに表記の数字を見て適当に合わせ(1mとか1.5mとか)、カメラを思いっきり地面に近づけてシャッターを切る。

自分では見ることができない景色を、相棒の目で見てもらう感じか。

f2だと被写界深度浅過ぎかなと反省しつつ、違う視点の写真が撮れて面白い。

訪れやすいということもあって、ここ数年秋に見にきた横浜日本大通り。

今年は散り際を訪れてみた。来るタイミングによって感じることは違うものだなぁと。

来年は横浜に住んでいるだろうか。

そんなことを考えた1日。

過去の記事

HOME

Related Posts

Category



Yo
エンジニア(Mechanical)。日々の生活や読書、仕事などから学んだことをまとめます。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2022