エンジニアが学んだことをお伝えします

   

カメラやキーボードについたホコリを飛ばす。HAKUBA シリコンブロアー ポータブルはコンパクトなものを探している人にオススメ

2020-05-05    Camera, Goods
HAKUBA シリコンブロワー とipad proとライカL2

カメラのレンズに付いているホコリをサッと払いたいとき、キーボードのキーとキーの間に見えるホコリを飛ばしたいとき。

重宝するのがエアブロアー。

息を吹きかけて飛ばすということは可能だが、ウェットな風は電子機器には避けたいところ。唾が飛んでしまうこともある。

エアブロアーは数百円で手に入るオススメアイテム。

エアブロワ カメラ用

僕が所有しているのは、HAKUBAのシリコンブロアーポータブル ブラック(MKC-59BK)。

今日はこれを紹介したい。

HAKUBA シリコンブロアー ポータブルの特徴

HAKUBA シリコンブロワー サイズ コンパクト

この商品はとてもコンパクト。大きいものに比べて必要な握力も小さめな印象。

その分風圧は強くないかもしれないが、僕には十分。

カメラやキーボードを掃除するために何回も握ることになる。力の弱い人にはこれくらいの大きさのものがいいかもしれない。

Amazonレビューに空気の出る部分が外れやすいというものがあった。もしかすると、握力のある人の握る強さはこのブロアーにとって強すぎるのかも。

HAKUBA シリコンブロワとライカQ2

旅行に行く際も、カメラと共にこのエアブロアーを持っていく。これくらい小さいとかさばらないのでありがたい。

ひとつ弱点があるとすると、持ち手のシリコン素材に埃が付きやすいこと。これがなかなか取りにくいので、諦めている(水拭きするとキレイになる)。

意外と使う頻度が多いブロワー

一眼カメラを持っている人は馴染みのあるアイテム。

MacBookやiPad ProのMagic Keyboardの掃除にも使え、用途は多様。一週間の生活を振り返ったとき、意外と使用頻度の多いアイテムかなと気づいた。

ひとつ、持っておくととても便利だと思います。

HOME

Related Posts

   
   

Category



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2020