エンジニアが学んだことをお伝えします

   

iPad Pro 11インチ用のMagic Keyboardを開封してみて。ファーストインプレッション。

2020-04-22    Mac/iPhone/iPad
Magic keyboard Smart Keyboard folio

Covid-19の影響で外出もできない中、2020/4/20、明るい話題が届いた。

iPad Pro用のMagic Keyboardが予定通り配送された。

使ってみないことには使い勝手を語ることはできない。ましてモビリティが強みのiPadなのに外出ができない状況。

今日の記事では、Magic Keyboardをみてのファーストインプレッションや少し使ってみての印象を書きたいと思う。

なお、購入したのはiPad Pro 11インチ用のMagic Keyboard (USキーボード)、僕は写真管理からブログ執筆、読書、メール、ウェブブラウジングなど、ほとんどの作業をiPad Proで行うiPadヘビーユーザーです。

BOX

Magic keyboard 箱 表

いつものAppleらしい白い箱。

Magic keyboard 箱

裏側には、角度調整のイメージ。

開封

箱を開けると、いつもの通り、作り込まれた開け心地。そして丁寧に包装されたMagic Keyboard。

Magic keyboard 開封

少しわかりにくいかもしれないが、以下の写真のように、中央部にリンゴマークが型押しされている。これはなかなかいい。

Magic keyboard

ちなみに反対側は本当に何もない真っさらなデザイン。

Magic keyboard の裏面

立ててみよう

Magic keyboard 立てた状態

まず、ヒンジ部分を開けてみる。上の写真のように、90度までは開かない。

Magic keyboard 斜めから

かっこいいなぁ。

その後、iPad Proをセットするために、もう一箇所を曲げる。

Magic keyboard USキーボード 配列

iPad本体を取り付けるとこんな感じ。

iPad Pro Magic Keyboard

カメラの部分

僕のiPad Proは2018年に発売されたモデル。したがってカメラは1つ。Magic Keyboardを取り付けると、大きな穴とのギャップがある。

カメラ部分 マジックキーボード

分かってはいたことなので、予想通りかな。違和感あるけど、まぁそれほど気になるのでレベルでもないかなと。

少し使ってみての印象

トラックパッド magic Keyboard iPad Pro 11

トラックパッドは予想以上に質感がいい。

面積も思ったより横に広い。操作感はさすがAppleといったところ。Macを使っている人なら違和感なく操作できると思う。

各キーの質感、デザインは最高にCool。とてもかっこいい。僕はやはりUSキーボード派。

打鍵感もGood。MacBookのキーボードと見劣りしないレベルになっている。一つ一つのキーも大きくて打ちやすい。

膝の上に置いてタイピングしても安定感は悪くない。それなりの重さがあるのがいい方に働いているのかも。

よくないところ

多方面で語られていると思いつつ、僕が使ってみて感じたことを書きたいと思う。

重い

すでに多くの人が感想を述べているが、重い。これはその通りだった。

重い。

このMagic KeyboardにiPad Proを取り付け持ち運ぶと、ずっしりとした重みを感じる。

これをカバンに入れて外に出るのか?外出するときはSmart Keyboard Folioにしたくなるか?いや、外でも同じ使い勝手じゃないと意味がないのでは?

そんなことを思うが、そもそも外に出れないので当面この心配に対する答えは出なそうである。

本を読んだり、Apple Pencilで文字を書くときは外す?

ヒンジ部分の可動域に制限があるため、ベタっとiPadを平面に置くことができない。

どうしてもPCのようにモニタが立った状態になってしまう。しかしペンで書くときとか、読書する際にタブレットを持つときは不便。

Smart Keyboard Folioなら、以下の様に展開することもできたし、

Magic keyboard Smart Keyboard folio 比較

180°折り返して畳むことも出来た。

iPad Smart Keyboard magic keyboard 比較

いまいちこれに対する答えが見つからない。キーボードから外しなさいってことなのだろうか?

傷つけたくない人はどうしたら…?

そんなことが気になった。これから使い方は考えようと思う。

Smart Keyboard FolioとMagic Keyboardの比較

Magic keyboardとsmartkeyboard folio

どちらもUSキーボード。縦方向の長さは変わらない。幅はMagic  Keyboardの方が若干大きい。

Magic Keyboard とsmart keyboard folioの比較

なんかSmart Keyboard Folioの方はテカテカしている気がする。気のせいか。

以下のように、文字の配列は同じ。ただし、十字キーの形がちょっと違う。

Smart Keyboard folioとmagic keyboard 比較

また、一つ一つのキーの大きさはMagic Keyboardの方が大きい。

色合いや質感は全く違うものとなっている。

Smart Keyboard folio とmagic keyboardの比較

開封レビューまとめ

抜群にかっこいいMagic Keyboard。iPad Proをタブレットとして使いつつ、MacBookのようにも使えるようになりつつある。

僕はiPad Proを本当にヘビーに使っている。Magic Keyboardとともにガッツリ使いこなしていきたい。

もちろん、早速この記事もiPad Pro 11インチとMagic Keyboardで書いています。

写真はあまり凝ったものになっておらず、とりあえず撮った感が強いのですが、新しいMagic Keyboardの雰囲気が伝われば幸いです。万人受けするキーボードではない気もするものの(値段が高すぎる、重い)、ガッツリiPadで書類などをつくる、という方には合うのではないかと思う次第です。

繰り返しになりますが、僕のキーボードはUSモデルです。

関連記事

HOME

Related Posts

   
   

Category



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2020