エンジニアが学んだことをお伝えします

2018-12-02 Mac/iPhone/iPad

快適すぎるロック解除方法【iPad Pro 11インチ+ Smart Keyboard Folioの組合せの実力】

how to unlock an iPad pro with smart keyboard folio

iPad Pro 11インチ(2018)はFace IDが搭載されている。

こいつの精度と反応速度が文句ないレベルですごい。

 

結論から言うと、以下のロック(スリープ)解除の方法が素晴らしすぎる。

iPad ProにSmart Keyboard Folioを取り付けてセットした状態(iPad Proが数値キーの上の溝に収まっている状態)で、

  1. キーボードの任意のキーをトントンと2回打つ
  2. iPad Proに電源が入り、Face IDが認証開始
  3. 瞬時にロックが解除される
  4. 自動でホーム画面や操作していた画面が開く

これ超絶素晴らしいので、このセットをお持ちお方は必ずマスターしてほしい。

 

それではもう少し詳細について記載していこう。

Face ID機能とロック解除

インカメラで顔認証をしてロックを解除する機能はすでにiPhone X以降のiPhoneモデルに搭載されている。

これがiPad Pro(11, 12.9インチモデル)にもついに搭載された。

Face ID機能搭載の噂は以前からあったが、一つ気になる点が挙げられていた。

 

縦向きでも横向きでもちゃんと認証してくれるの?

 

iPadはiPhoneと異なり、常に縦向きで使うデバイスではない。むしろ横向きで使う時間の方が圧倒的に多いくらい。

しかし、ここはさすがにAppleは対応してくれている。

iPadを縦にしても横にしても問題なく作動。

iPadを机に水平において上から覗き込んでもロック解除可能。ちなみに机の上でiPadを回転させてもしっかり上から覗き込めばロック解除してくれる(iPad Pro側は角度は気にしていないということなんだろう)。

電源入れたらストレスなく反応し、素早くロック解除。

ここはほとんどストレスないレベル。

Face IDはSmart Keyboard Folioとのコンビも秀逸

ロック解除するためにiPad側で電源を入れる必要はない。

冒頭に書いた通りの手順でさっとログイン可能だ。

まずiPad Proを三角に折りたたみ、キーボードの数値キーの上の溝に収まった状態にする。

iPad Pro smartkeyboard folio set

その状態で以下の手順でロック解除できる。

  1. キーボードのキー(なんでもよい)を2度トントンと打つ
  2. iPad Proに電源が入る
  3. Face IDでロック解除
  4. 操作画面に入れる

これがめちゃ速い。ディスプレイを触る必要がない。

ちなみにキーボードを1度たたくと電源が入ってFace ID認証が始まり、その後もう一度キーボードをたたくとロック解除できる。ただ、2度トントンとキータッチしてその後オートでロック解除してくれる方が速い。

 

コンピュータの未来を感じる操作だ。

 

iPhone Xを発表した時にAppleはこのデバイスをスマートフォンの未来と称した。

2018/11に販売されたiPad Proはタブレットの未来だ。

まとめ

iPad Pro(11 or 12.9 inch)とSmart Keyboard Folioのセットを持っているなら、必ずこのスマートなロック解除方法は知っておきたい。

わざわざ電源ボタンを押して…ロック解除されたら画面下のバーを上方にスワイプして…みたいな手順を踏む必要がない。

 

さて、ここで一つ疑問がある。

MacBookにもこのアンロック方法を適用しないのかしら?

Appleさん、次回のMacBookアップデートではどうぞよろしくお願いします。

 

関連記事:

HOME

RELATED POST

   

NEW POSTS

CATEGORY



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017