エンジニアが学んだことをお伝えします

2018-11-29 Mac/iPhone/iPad

iPad Pro 11インチとSmart Keyboard Folioが到着。開封レビューと同梱物の確認。やはり最高の美しさ

iPad Pro 11インチセット 箱

11/10頃に注文したiPad ProとSmart Keyboard Folioがついに到着(11/28)。

前回記事:11インチ iPad ProとSmart Keyboard Folioを注文。配送予定日は11/27-12/5。買う目的と選んだスペックの考え方

お届け予定日がiPad Pro 11/27〜12/3、SmartKeyboard 11/28〜12/5だったので早めの到着となった。これは嬉しい。

今回揃えたものは以下の4つ

  1. iPad Pro 11インチ Wi-Fi + Cellularモデル
  2. Smart Keyboard Folio (US)
  3. 保護フィルム
  4. LINE MOBILEのSIMカード

今日はiPad Pro 11インチとSmart Keyboard Folioについて、写真を交えながら雰囲気をお伝えします。

iPad Pro 11インチ(2018)

開封!

箱はいつもの白をベースとしたシンプルなもの。

iPad Pro 11 箱

サイドにはiPad Proの文字とAppleのマーク。

 

箱を開けると、iPad Pro。

iPad Pro 箱

 

その下には説明書やSIMスロットを開けるためのツール等の入れ物が。

そこにはいつもの

Designed by Apple in California

Apple社のデザインへのこだわりを感じる。

 

中身は取説やステッカーなど。

 

その下には充電ケーブル。

iPad Pro 11 同梱物 ケーブル

ここで気をつけたいのは、USB-Cのケーブルのみが付属しており、従来のUSBへの変換アダプターはついてこないこと。

MacBook Proは2016年頃からUSB-Cになっているようだが、それ以前のパソコンに接続するなら変換アダプターを購入しておく必要がある。

 

スペースグレイモデルの高級感

光の当たり具合で輝き方に変化が出る。

iPad Pro 11インチ リンゴマーク

角度を変えながら眺め写真を撮るのも楽しい。

 

表面(保護フィルム貼った状態)

 

Apple製品はいつも、シンプルなデザインでいて美しい。

無駄なものは排除するAppleデザインのフィロソフィーを感じ取れる。

今回のiPad Proも期待を裏切らない仕上がりとなっている。

Smart Keyboard Folio (USキーボード)

smart keyboard 11

白をベースとした箱のデザインはiPadと同じ。

 

中身は至ってシンプル。

 

Smart Keyboard FolioはiPad Proにコネクタ経由で接続される。

充電を気にしなくてよいのがステキ。

もちろん充電ケーブルなんてものも付属しない。

また、iPad Pro 11インチモデルに磁石の力でくっつくので、取り付けが超簡単。ズレとかきにしなくていい。

 

角度を2段階変えられるように、溝が2箇所に切ってある。

USモデルはJISキーボードと違って日本語文字が印字されないのでシンプル。

僕はUSキーボードの方が打ちやすく感じるので、MacBookもiPadもUSキーボードで統一している。

まとめ

iPad Pro 11インチセット 箱

大幅なアップデートを遂げたiPad Pro。

実物を手に入れて改めてそのカッコよさに満足。

このデバイスとともに何かを生み出していきたい。

値段はとても張るのだけど、未来を感じさせてくれ、僕らの可能性を広げてくれるiPad Proには投資する価値があると思って購入した。

その実力はいかに。使っての感想もレポートしていきたいと思う。

とりあえず今日は、それぞれのデバイスの写真のみでした。ではまた。

HOME

RELATED POST

   

NEW POSTS

CATEGORY



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017