エンジニアが学んだことをお伝えします

   
2018-10-28    Travel
   

成田空港発の朝早い便に乗る際に便利なホテル、成田エアポートレストハウス。実際に宿泊しての感想

成田エアポートレストハウス アイキャッチ画像

朝9:30頃に成田空港を発の国際便に搭乗することが確定したときに、朝家から空港に向かうか、空港付近のホテルに前泊するか悩んだ。

最終的には成田空港駅からすぐの成田エアポートレストハウスハウスに宿泊することにした。

理由はいろいろあるが以下の通り:

ということで、早朝に始発で家を出発するより前日に空港入りして朝ゆとりを持って出発した方が確実、という結論となった。

成田エアポートレストハウス

成田エアポートレストハウスは空港敷地内唯一のホテル。

とにかく空港に近いことがメリット。

公式ウェブサイトから

成田空港からのアクセス

ホテルへのアクセスについては、空港からだいたい20分おきにシャトルバスが出ている。

成田空港 バスターミナル

成田空港の駅に到着したら、空港のバスターミナルへ行きそこからシャトルバスに乗ろう。

時刻表は公式ホームページを参照のこと。

 

徒歩でも10分くらいとのことだが、今回徒歩での移動はせず。

ちなみに、成田空港第1ターミナルから徒歩でホテルまでアクセスする方法は以下のページに詳しく記載されていました。こちらの情報によると徒歩5分くらいだそうです。

成田エアポートレストハウス宿泊記

 

成田空港へのアクセス

空港–>ホテルと同様にシャトルバスで空港まで送ってもらえる。

 

808号室からの眺め

空港に近いからと言って、部屋から飛行機が見れる部屋ばかりではない模様。部屋から飛行機が見れるプランというものもあるらしい。

普通の部屋から外を見た景色はこんな感じ。

成田エアポートレストハウス

特に部屋から飛行機を見たいというような希望もなかったので、これはこれで問題なし。

まとめ

夫婦2人と幼児1人で平日に宿泊して11,600円だった。

部屋はいわゆる普通のちょっと古いビジネスホテルって感じだけど、とにかく立地が最高のホテル。

 

結果的には宿泊して正解だった。

朝余裕を持って空港にたどり着けるのでバタバタしなくて済む。

こういった選択肢もあるということを知っておくと旅の計画に役に立つかもしれません。

HOME

Related Posts

   

New Posts

Category



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017