エンジニアが学んだことをお伝えします

   

カレーのCoCo壱番屋の魅力と株を所有する理由。世界のインフラ企業になってほしい

2018-01-10    Money

2017年の年末年始に読んでなかった企業の業績レポートに目を通した。

その中の1つ、今回気になったのはCoCo壱番屋(ココイチ)。

優待券も届いていたので合わせて利用。改めて思った、ココイチのカレーは美味しい。

学生時代からココイチのカレーが好きで、もちろん現在もお気に入り。株まで買ってしまうほど。

オーストラリアの地方になかったのは残念の極みだった。帰国の際の食べたいものリストにココイチのカレーはいつも挙がっていた。

CoCo壱番屋の株は2010年から2013年にかけて積み立て購入し、今も継続して持ち続けている。CoCo壱株を買った理由と継続保有する理由をまとめたいと思う。

CoCo壱番屋の株の魅力とは?

1.おいしいので商売繁盛するはず

全くもって個人的な好みかもしれないが、ココイチのカレーは美味しいと思う。周りにもCoCo壱ファンは多い。

美味しいカレーを提供するお店は繁盛するに違いない。従って株価も上昇していくだろうと考えた。

2.株主優待で食事券をいただける

ココイチのカレーが好きなら、この株主優待券は大変嬉しい特典だ。優待がなくても定期的に通うほどなので。

3.事業展開は国内だけじゃない

国内でもまだまだ拡張の余地があると思うが、ココイチは海外展開もしている。徐々に展開するエリアも広げているようで、伸びしろはまだまだある。

4.目指しているところが素晴らしい

報告書にのっていた言葉でとても心に残った言葉がある。

カレーのインフラ企業」を目指して

なるほど。

カレーはインフラの1つだ。

日本人の多くが愛してやまないカレー。

2日連続で食べても美味しいカレー。

小学校の給食がカレーのときは嬉しかったことを今でも覚えている。

人々の生活を支えているカレー。

それを提供するココイチ。

目指すはカレーのインフラ

ますます応援したくなった。どうやらこの言葉は数年前から?使われていたようだが今回改めていいなと思った。

まとめ

インドのカレーとは別物だけど、日本のカレーも旨いということを世界にアピールしてほしい。

そしてこの美味しさが世界にどこまで通用するのか楽しみ。世界のカレーインフラ企業を堅実に目指していただければと思う。

株価が一回下がってくれると買い増しやすいんだけど、下がるどころか上がり続けている。

ちなみに

僕のお気に入りは季節限定のカキフライカレー。主に冬の時期のみの販売になる。

おすすめです。

エリアに入っていれば、配達してくれるサービスもあるので子供がいても利用しやすいですよ。

HOME

Related Posts

   
   

Category



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2020