エンジニアが学んだことをお伝えします

2017-12-24 Camera

クリスマスツリーと小さな世界と。カメラからのぞくステキな景色

クリスマスということで、カメラを持って外に出てみた。

 

出会ったのはミューザ川崎のクリスマスツリー。

ツリーの足元にはジオラマによって雪の世界が作られている。

最初はなんとなく撮っていただけだった。

 

撮った写真を見て気づいた。

 

このジオラマすげぇ細かいところまで作り込まれていることに。

 

スキーヤーが躍動している!

縦長のツリーの写真から見てもらえれば、どんどん小さな世界に入っていく感覚が分かってもらえるだろうか。

 

ビルの中にあるクリスマスツリーの足元にこんな世界が広がっていたなんて。

一眼カメラを持っていなかったら間違いなく素通りしていた。

 

 

途中からこの世界に誘い込まれてひたすらシャッターを切っていた。

ちょっと角度を変えてみるだけで、家の外に出ている親子がこっちを見ていることに気付いたり

 

 

何やら人が集まっている賑やかな場所もあるなと思って

 

 

角度を変えながら眺めていたら

 

むむ

 

あ!

 

!!

 

なんだかとても心地よい空間でした。

この作品を完成させた人に拍手。リスペクト。

 

そしてMerry Christmas

 

All photos taken by Sony α7 / Sonnar T*FE 55mm F1.8 ZA

HOME

RELATED POST

   

NEW POSTS

CATEGORY



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017