エンジニアが学んだことをお伝えします

2017-12-17 Less is More

手ぶらで外出。小さい財布とスマートフォンでできることを改めて整理してみる

会社の同期の結婚式二次会パーティーに参加してきた。

持ち物どうしようかなーと思ったのだけど、ふと手ぶらで行ってみようと思いついたので実行。

実際手ぶらで行ってきたらとても快適だったのでまとめたい。

持ち物

  1. コンパクトな財布
  2. iPhone
  3. ハンカチ

以上。

ポケットにこれらだけを入れて出かけてみたけど、何ら困ることなく過ごすことができた。

 

財布の必要性

以下の理由から僕にとって財布はいまだ必需品:

iPhone Xでできること

改めてiPhoneでできることを整理してみる。今回の想定は友人の結婚パーティーに参加した場合。

いやはや移動中から会場で過ごしている時間まで、あらゆることがiPhoneでカバーできる。

改めてすげぇな、と。

 

昔は僕は手ぶらの人を見て、「どうしたらあれでやっていけるのか」と思っていた。

なぜなら、昔なら僕には鞄が必須だったから。

ガラケー、デジカメ、手帳、筆箱、本、財布、カードケース、キーケース…と持ち物多数だった。

でも今は財布とiPhoneだけで全ての機能を持たせることができる。iPhoneの機能向上と今までの持ち物削減の取り組みでこれを実現した。

参考記事:ミニマリストにもオススメ。British Greenの胸ポケット財布。カード類は最適化しよう。

今使っているBritish Greenの財布はお札・最低限のカード・小銭・鍵のすべてをコンパクトに持ち運ぶ事ができるので使い勝手がとてもよい。

手ぶらのメリット

実際、鞄を持たなくていいというのはとても快適。

軽いし、両手が空く。

何より体も心も少し軽くなった気がするから不思議。

当面手ぶらをトライしていこうと思う。

おわりに

パーティのおわりに頂き物をもらって入れるところに困った。手ぶらの弱点はやっぱりそこかな。

でも手ぶらの素晴らしさを知ってしまったので、今後可能な限り手ぶらで外出を試すだろう。

(2018/6/25)手ぶら通勤も試してみたので以下の記事も参考にしていただければ:
手ぶらで通勤。実行してみて感じるメリット・デメリット。持ち物も紹介


同じカテゴリーの記事

新着記事

CATEGORY


Follow @Yo_MechEngineer

© Yo 2017