エンジニアが学んだことをお伝えします

2017-11-25 Mac/iPhone/iPad

iPhone 6からiPhone Xへの移行にあたってエラーの連続。僕の環境で解決した方法メモ

iPhone 6からiPhone Xへの移行はスムースに終わると思っていた。

なぜならApple製品だから。こんなところでユーザーにストレスを感じさせる企業じゃない。

過去iPhone 6へ移行したときにも躓いた記憶はないし、iPad miniからiPad Air2に移行したときもなんの問題もなかった。

シンプルを愛し、ユーザーに手間を取らせない。それがAppleという企業であるはず。

しかし・・・

iPhone Xへ移行するにあたってぶつかったエラー2つ

僕はMacbook Proを使用していて、iPhoneの移行を行う際はいつもMac経由で行っている。これが一番スムースでバックアップも着実に取りながらできるから。有線で接続するので移行速度も早い。

ところが今回立て続けにエラーにぶつかることに。。。

最初のエラー

iPhone 6をMacにつなぎiTunesでバックアップを取る(バックアップを暗号化して実施)。移行するにあたって必要ないつもの手順だ。

次にiPhone 6を外してSIMカードを入れ替えた後、iPhone XをMacへ接続。

iTunesのバックアップから復元を選択するもここでエラー発生。

「バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、iPhoneを復元できませんでした。」

 

なにー。どういうことだ。

Googleで検索すると、どうやら古い方のiPhoneと新しい方のiPhoneでiOSのバージョンが違うとこのようなエラーが発生することがあるらしい。

確かに僕のiPhone 6は最近アップデートをかけたので最新バージョン(11.1.2)、届いたiPhone Xは一つ前のバージョンのようで、”古い方が新しいiOSバージョン”という逆転現象が発生していた。

この場合、新しいiPhone側(X)でまず”新しいiPhone”としてセットアップしバージョンアップを行い、その後に移行すると上手くいくとのこと。

 

2つめのエラー

iPhone X OS update didnot work well

iPhone Xを”新しいiPhone”としてセットアップしたものの、残念ながらソフトウェア・アップデートのタイミングでエラーが発生。

上写真のようにiOS 11.1.2のダウンロードまでは進むのだが、インストールで弾かれる。

Unable to Install Update
An error occurred installing iOS 11..

といった感じのエラーだ。なぜうまく行かないのか素人ではわからないのが辛いところ。

こちらもGoogleで調べたところ、しっかりと解決策を記載してくれている人たちがたくさんいた。ありがとうございます。

どうやら新しいiPhoneをiTunes経由でアップデートすると解決するという情報があったため、そちらでトライ。

MacにつないでiTunes経由でアップデート。するとなんと5時間もかかるという表示が。。。

11/24の夜10時の話だったため、諦めてここで寝ることとして初日のセットアップは未完のまま終了。

翌日には解決、iPhone XをiPhone 6のバックアップから復元

朝起きたら、iTunes経由のiPhone Xのソフトウェアアップデートは完了していた。

iPhone Xをバックアップから復元し、移行を実施すると上手くいったので、めでたしめでたし。

おわりに

iPhone X face

ネット上で上記のトラブルを検索すると、たくさんのウェブサイトがヒットする。つまりそれだけ多くの人が困っていたということだろう。

このあたりはApple側から特段の説明もなく?(もしかするとどこかに記載があるのかもしれないけど、分かりにくいと思う)、ぶつかったときに自ら調べて解決しないといけない。

若干親切ではない感が否めないので、Appleさんにはぜひスムースに移行できるような改善を行ってほしいなと思う。

ユーザーは手に入れた新しいiPhoneをすぐにでも使いたいのです!

iPhone 6からiPhone Xへ。移行した際に行ったことリストとまとめ

HOME

RELATED POST

   

NEW POSTS

CATEGORY


Follow @Yo_MechEngineer

© Yo 2017