エンジニアが学んだことをお伝えします

2017-10-19 Life

ベビーベッドが必要な理由と実際に使ってみた感想。ナイスベビーのレンタルを利用しました

子供が生まれて必要になるものの一つにベビーベッドがある。

 

と記事を書き始めて、そういえばベビーベッドが必要な理由をあまり理解していないことに気がついた。3ヶ月間使ってきて今更。

そもそもなんでベビーベッドが必要なんだっけ?調べてみたら様々な意見があることを知った。

今回の記事はレンタルベビーベッドが便利でしたよ、という内容にしたかったのだけど、ちょっとだけ寄り道しよう。

ベビーベッドが必要な理由

どうやら本当に必要なものなのか、買っても絶対に使うものなのか、必ずしも答えは一つではないらしい。

今思えば、「妻が必要だからと言ったので」ということ以外に僕は何も考えていなかった。必要だと思うんだから用意しよう、と。

 

ここで若干さらに話がそれるが許して欲しい。

理系の夫が気をつけなければならないことは何か?

なんでもロジカルに必要な理由やコストメリットを考えないことだ。

奥さんが欲しいと言ったら時には何も気にせず用意することも大切。(あまりに高額ならもちろんじっくり考えるべし)

それが子供のためならなおさら。

ガチガチに検討して決めようとしても堅苦しくなってしまうだけ。。。まぁそこが難しい。職業病というか何というか。奥さんに呆れられないようにしよう。

さてベビーベッドは用意することはあっさり決めた。ただ、一生使うものじゃないから購入はしたくなかった。

本当に必要なものだけ持つ。そのほかはレンタルで十分。。。。ということでレンタルベビーベッドを活用してみた。

そうそう、そんな記事を書こうと思っていたんだった。

 

ベビーベッドのメリット・デメリット

メリット

デメリット

 

実際にベビーベッドを使ってみて

オムツ替えの時への腰への負担軽減というのはやはり事実だと思う。

あと、我が家では沐浴の際にベッドの上でまず顔をふいて服を脱がせて・・・とやっていたので、ベビーベッドの上での作業が多かった。

キャスター付きのベッドで、お風呂場の脱衣所までガラガラーっと運べたのは本当に便利だった。掃除するときも簡単に移動できるし。

その他のポイントは、正直使っていないケースと比較できないのでなんとも言えない。

ただ、総じてベビーベッド用意しておいてよかったな、というところ。

利用したサービスと金額

ベビー用品レンタル・販売の「ナイスベビー」(株式会社ベビーリース)

[超小型]ばぶばぶ オレンジ(3-3)レンタル期間:3ヶ月 : ¥ 7,884

オプション:マット(3次元高反発マット超小型):¥ 2,700

オプション:シーツ(3次元高反発マット超小型用)[新品]:¥ 1,404

オプション:汗とりパッド(超小型用):¥ 1,296

オプション:防水シーツ(超小型用):¥ 1,296

小 計 ¥ 14,580 (うち消費税 ¥1,080)

送 料 ¥ 972

合 計 ¥ 15,552

レンタルのメリット

とにかく必要な時期だけ必要なものを持つことができる。

これに尽きる。

2人目が生まれたりすると、コストパフォーマンス上は逆転する可能性もあるが、それは誰にもわからない。保管にはスペース取るし、整理整頓も手間がかかる。だから僕はレンタルという選択肢があることをお伝えしたい。

もちろん理由あって購入する人を否定するものではない。必要なら購入すべき。

きっとミニマリストならレンタル一択。
あと、そもそも不要と考えるなら、用意しないと言った選択肢もある。

おわりに

実は先日が満期で回収の日だった。

レンタル会社の方が回収に来て、ベッドをバラして持っていくのに5分もかからなかった。生まれてから3ヶ月間一緒に過ごした思い出のベッド。

ベビーベッドの存在感は結構あったので、なくなるとなんだか部屋がガランとした感じ。寂しい気持ちになる。

僕らは最後のベビーベッドとの時間を大切にし、写真もたくさん撮った。

子供はすぐに大きくなる。いずれベビーベッドにおさまらない日が来る。

思い出は思い出。次に進んでいかなければ。

何かを手放せば、また新しい何かがやって来る。新しい風を吹き込むために変化は必要なんだ。

成長した子供と、また違うモノたちと、新しい思い出を作りたい。

 

この記事の最後は「ありがとうございました」で終わりたい。

生まれてからの大切な3ヶ月を支えてくれたベビーベッド、そしてレンタルに関わる従業員の方、に感謝を込めて。


同じカテゴリーの記事

新着記事

CATEGORY


Follow @Yo_MechEngineer

© Yo 2017