エンジニアが学んだことをお伝えします

2017-09-24 Life

お宮参り後の食事に季膳味和(ときぜんみわ)の仕出しサービスを利用してみたらクオリティが素敵だった話

お宮参りとは、生後一ヶ月頃に神社に参拝し、お子さんの誕生を祝い健康と長寿を祈るイベントである。

一般的に、お宮参りの後は食事でのお祝いも行う。

食事はレストランを予約するケースもあるし、自宅で行うケースもある。我が家は子供への負担も考えて自宅で行うこととした。住み慣れた家ならすぐに対応できるし、子供への負担も少ない。落ち着いて食事ができるというメリットを優先。

自宅での食事ということで、仕出し料理サービスを利用することに。食事の準備まで自分たちでやるのは厳しいと思ったから。

今回利用したサービスのクオリティが良かったので、まとめさせていただくものです。

季膳味和の仕出し料理

妻が”良さそう”と見つけてくれたのが季膳味和(「ときぜんみわ」と読む)。

ホームページを眺めてみてもなかなか良さそうな雰囲気。

商品リストを眺めていて“(あったかご馳走弁当)栗梅/くりうめ”が美味しそうだったので、注文を決定。

栗梅の内容:季節の揚げ出し、あったか和豚しゃぶしゃぶ、七味海老チリ、若鶏照焼と帆立貝串、酢はす、カステラ卵、手毬寿司、吸い物

価格は4,320円(税抜き4,000円)。

 

あったかご馳走弁当とは

以下季膳味和ウェブサイトより抜粋

あったかご馳走弁当とは?

「業界初。お召上がり時間に合わせて弁当箱内を熱々にできる懐石弁当」

加熱の仕組み

「簡単に申し上げますと弁当箱内は2層になっており、下の層に加熱キットを入れてあります。
加熱キットから紐が出ておりましてお弁当箱の外にまで続いています。
そちらの紐を引き抜くことによりキット内の加熱剤と水が反応して熱々の湯気が発生します。
約十五分でお料理が熱々になります。」

 

こういう理系的な説明文は嫌いじゃない。むしろちょっと心踊るぜ。

 

ウェブサイト経由で注文可能

季膳味和のホームページから簡単に注文できる。

注文した翌日、お店からメールでの問い合わせが来て、以下の確認依頼があった。

メールへの返信により、注文が確定し後は当日を待つだけ。簡単。

 

弁当到着

弁当とともに、箸、お手拭き、お吸い物用の器、醤油用小皿、醤油、紙ランチョンマット等々がセットで到着。こちらで用意しておくものはほぼなし。

 

加熱手順

下写真で黒い紐が弁当箱の上まで引っ張ってあるのが見えるだろうか。

1. この紐を指示通り引き抜く

 

2. 蒸気が弁当箱から吹き出し始める(ちょっと驚く)

 

3. 15分ほど待つ

 

4. 蓋を開けると・・・

!!

 

想像以上に、クオリティが高かった。

 

とてもおいしくいただくことができた。

まとめ

季膳味和(季膳味和)の仕出しサービスを利用してみた。クオリティは想像以上。非常に素晴らしかったので今回記事にさせていただいた。

注文したもの:(あったかご馳走弁当)栗梅/くりうめ

価格:4,320円(税抜き4,000円)

季膳味和ウェブサイトへのリンク: http://www.mi-wa.jp

 

食器類は、またその日のうちに回収に来てくれた。

非常に好印象。お宮参りというイベントをより素敵な日にしていただき、また利用したいと思えるサービスだった。

ごちそうさまでした

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

HOME

RELATED POST

   

NEW POSTS

CATEGORY



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017