エンジニアが学んだことをお伝えします

小石川植物園 桜 2023.3.21

子連れで落ち着いて桜を楽しめる場所、小石川植物園。

2023-03-22Life,Travel

小石川植物園は白山駅から徒歩10分ほどの場所にある。

入場料は大人500円/人。

入り口から坂を登り切ると、桜の木が広いエリアをカバーしていて、桜の下でゆったりと過ごすことができる。

東京大学大学院理学系研究科の附属施設であることもあって、動植物の採集やお酒・喫煙がNGだったりとルールがあるので注意が必要。ただ、それが逆に良くて落ち着いた雰囲気で、家族でピクニックに行くにはもってこいの場所。

なかなか良い空間だったので、写真多めで雰囲気お伝えしたい。

小石川植物園の桜とそれを楽しむ人々

2023.3.21時点では桜は満開手前のところまで咲いていた。

小石川植物園 桜 2023.3.21

お花見・ピクニックを楽しむ家族がたくさん。

小石川植物園 桜 2023.3.21

ここは桜の花が地面スレスレまで来てたりして、記念写真も撮りやすい。

小石川植物園 桜 2023.3.21

ランドセルを背負っての記念撮影もちらほら。

小石川植物園 桜 2023.3.21

枝垂れ桜も満開。

小石川植物園 桜 2023.3.21
小石川植物園 桜 2023.3.21

コーヒーを買える車も出てて、毎回あるのかわからないけど、桜とコーヒーの組み合わせもGoodだった。

小石川植物園 コーヒー

撮影を楽しむ人たちもたくさん。

小石川植物園 桜 2023.3.21
小石川植物園 桜 2023.3.21
小石川植物園 桜 2023.3.21

植物園なので園内を歩くだけで楽しめる。

小石川植物園 桜 2023.3.21

お気に入りの場所になりそう。

ベビーカーで行けるか?

ベビーカーでも入り口からスロープを登っていけば桜の木がたくさんある場所に辿り着ける。問題ない。

一点、園内入り口から登り切ってから、高いエリアを歩き入り口から一番遠いところ行くと、階段やステップを降りて地上レベルに降りることになる(奥の方にはスロープがなかったと思う)。そこはベビーカーじゃ降りれないかも。

HOME

Related Posts

Category



Yo
エンジニア(Mechanical)。日々の生活や読書、仕事などから学んだことをまとめます。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2023