エンジニアが学んだことをお伝えするブログ

ハービー・山口さんの本 人を幸せに人を幸せにする写真

『人を幸せにする写真』ハービー・山口さんの本を読んで。写真について考えるきっかけに。

2022-02-13Book,Camera

ちょっとした隙間時間で本屋を歩いてて目に止まった本。

『人を幸せにする写真 -幸せになれるかもしれないと思ったあの日のこと』著者:ハービー・山口

本屋で見つけた写真

ハービー・山口さんがトークイベントに出てる動画を見たことがある。モノクロのポートレート作品がステキな方。どんなことを考えながら写真を撮っているのか…

あまり迷うことなく、気がついたらレジで精算を済ませていた。

人柄だなぁ。

この本を読んで思った感想。

エッセイが写真と共に集まった本で、ハービー山口さんの人柄が写真にも文章にも滲み出る。

ハービー・山口さんの語る数々のエピソード。写真について。カメラについて。ハービーさんのバックグラウンドやなぜ写真を撮るのか、写真を撮る際の意識など、この一冊から知ることができる。

心に残ったのはハービーさんが写真を撮るときに意識していること。

人の幸せを祈ってシャッターを切る。

相手の幸せを考えてシャッターを切る。

すごくいいことを学んだ。

写真について考えるきっかけになった。

自分自身の写真を撮る理由を考えるきっかけに

なぜ写真を撮るのか。

何を撮っているのか。ただの光の記録か。目の前の景色か。自分の目では見えないものを見たがっているのか。記憶かストーリーか。そこに自分がいたという証か。それら全てか。

まず自分を知るところから。

今まで何も考えずにカメラを持ち、たくさんの写真を撮ってきた。でもなぜ写真を撮るのかを考えたことはなかった。それを理解したら写真に対してもっと何かスタイルを作れる気がした。

そんなことを考えるきっかけになった一冊。

この本がおすすめの人

ハービー・山口さんの撮る写真に魅せられている人。

出てくる写真の多くはLeicaで撮られたもの、Leicaに魅せられている人にもおすすめ。

そして写真を撮ること、について考えたい人にもぜひおすすめしたい一冊。

HOME

Related Posts

Category



Yo
エンジニア(Mechanical)。日々の生活や読書、仕事などから学んだことをまとめます。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2022