エンジニアが学んだことをお伝えするブログ

   

紹介したい美味しいお酒。「東洋美人 壱番纏 純米大吟醸」

2021-01-31    Life
東洋美人 壱番纏 純米大吟醸

僕はあまりお酒を飲まない。

でも決して嫌いなわけではない。美味しいお酒は美味しい。

オーストラリアで飲んだペールエールビールは美味しいものが多かった。暑い夏、夕陽を見ながら飲むビールは格別だった。

味とは別に、仕事が終わった後のビールも格別。

お酒も美味しく飲めばなんら悪いものではないと思う。

さて。

日本でも美味しく飲めるお酒があったらなぁ。そう思っている中、出会ったのがこのお酒。

東洋美人 箱

東洋美人 壱番纏(とうようびじん いちばんまとい) 純米大吟醸。

これまでこのブログでお酒を紹介することはなかったけど、これは美味しい!と思ったので今回取り上げたいと思う。

東洋美人 壱番纏 純米大吟醸

山口県萩市澄川酒造所でつくられるお酒。

2016年に来日したプーチン大統領にも振る舞われたとか、飛行機のファーストクラスラウンジで提供されるとか逸話も豊富。

東洋美人

これは美味しい。

フルーティでまろやか、非常に飲みやすい。口に入れたとき、飲んだ後、どちらも上品さを感じる。

語彙が豊富でないので恐縮だが、美味しい。

美味しいという文字は「美しい」という漢字が入るが、このお酒は美しさを感じる。

ああ、そうか、酒名も「東洋美人」。なるほどそういうことか。

おわりに

お酒を飲めるようになってから、かれこれ十数年。飲み会などでちょこちょこ日本酒もいただいてきたけれど、このお酒が1番自分に合うな、というものに出会った。

そして先日1本入手し家で飲んでみて、あらためて美味しいなと感じた。

実家に帰る際のお土産に、集まりの場に差し入れとして持っていくお酒として。今後の僕の定番になりそう。

なお、みなさま、飲み過ぎにはくれぐれもご注意を。

HOME

Related Posts

   
   

Category



Yo
エンジニア(Mechanical)。日々の生活や読書、仕事などから学んだことをまとめます。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017-2021