エンジニアが学んだことをお伝えします

2018-03-08 Camera, Travel

治安の良くない都市にデジタル一眼カメラを持っていくべきか?悩んだ末の結論

ベトナム旅行に行く前にウンウンうなりながら悩んだことがある。

Sonyのミラーレス一眼カメラα7を持って行くかどうか。だ。

ベトナムホーチミンの治安を調べると、めちゃくちゃ危ない国ではないが、かなり気をつける必要があることはわかった。

中心地は人もバイクも多く、スリやひったくりのリスクがある。

最近はスマートフォンのカメラの性能も向上し、そこそこのクオリティの写真は撮れる。

しかしいいカメラは何のためにあるのか?思い出を切り取りたいからではないのか?

高性能カメラだからこそ残せるクオリティの写真がある。

持っていかなかったら後悔するのではないか?

これがずっと頭に残っていた。

出した結論

すでにここ数日でアップロードした写真を読んでいただければわかるが、僕はSonyのα7をベトナムに持っていった。

結果的には持っていってよかったと思っている。写真をたくさん撮れたから。

とった対策や気をつけたこと

とにかく身の安全と大事なもの(パスポート・財布・iPhone)を守るために以下に気をつけた。

おわりに

結果的に特に危ない目には会わなかったし、気に入った写真を撮ることができた。

人それぞれ考え方はあるだろうし、いろいろな意見もあるだろう。

命の危険にさらされるような国であればもちろん避けるべき。だけどせっかくのカメラ(相棒)がいるのにココぞの場面に一緒にいけないのは残念すぎる。

しっかりと準備し警戒することが大切なのかなと思っている。

 

ベトナム旅行の関連記事:

HOME

RELATED POST

   

NEW POSTS

CATEGORY



Yo
30代エンジニア。日々の生活や読書、仕事や海外での経験から学んだことをまとめるブログ。
好きなものはApple製品、コーヒー、革製品、デニム。旅とカメラも。Less is More.な生活に憧れる。
Profile詳細

© Yo 2017